くるま 旅 クラブ。 【キャンピングカーライフを満喫】「くるま旅CLUB」で旅がもっと楽しくなる理由をご紹介!

キャンピングカー利用者の味方、「くるま旅クラブ」とは?特典などのメリットには何がある?

入会金は一度きりのコストと理解できましても、年会費は毎年の出費となりますから、5,000円の金額自体に少し違和感を覚えたものでした。 施設側がすることは何がある? まずは「資料のお問合せ」をお願い致します。 一方、キャンピングカー(バンコン)を利用しての車中泊となれば、私の場合、毎月2回程度は、くるま旅と思いますので、単純計算で年間合計24回。 その場合は、入会費3000円、年会費4000円と、オーナーがスタンダード会員になるよりは少し割高であるものの、それでも十分に元が取れる料金設計になっていると思いますね。

もっと

RVパークのご案内|くるま旅公式WEBサイト

くるま旅クラブのスタンダード会員の加入手続き完了し会員証が到着! 加入手続きはインターネットで全て完了 パソコンに不慣れな中高齢な私ですが、 手続きの全てをインターネットで行いました。 最初に訪れたのは、養命酒の駒ケ根工場です。 数ある特典の中でも、 特にキャンピングカーライフがオトク&満喫できる特典をご紹介していきたいと思います! ・津軽海峡フェリー(函館~青森、大間) ・青函フェリー(函館~青森) ・太平洋フェリー(苫小牧~仙台~名古屋) ・フェリーさんふらわあ(大阪~別府、大阪~鹿児島、神戸~大分) ・せとうちCamperクルーズ(キャンピングカーで瀬戸内の島巡り!) ・南海フェリー(和歌山~徳島) ・熊本フェリー(長崎~熊本) ・宇和島運輸フェリー(愛媛県八幡浜~大分県別府・白杵) キャンピングカーでの移動の基本は陸路ですから、 海路を使って旅の予定が立てられるなんてワクワクしますよね! フェリーに乗っている間は食事もできますし、甲板に出て潮風を楽しむこともできます。

もっと

くるま旅クラブのご案内|くるま旅公式WEBサイト

委員の者が伺います。 それぞれに紹介ページをまとめているのでご覧ください。 したがって、今後増加するシステムではないでしょうか。

もっと

キャンピングカー利用者の味方、「くるま旅クラブ」とは?特典などのメリットには何がある?

プレミアム会員ならではの特典など考慮しますと、くるま旅の実施回数によっては、年会費5,000円は決して高くないのでは?と考えられます(高くないというよりお得というケースもあります)。 ちょっと年季が入っていて手作り感満載の施設です。 開設までの流れ FLOW 1資料請求・お問い合せ お問い合わせいただければ、メール又は郵送でRVパークの概要資料をお送りします。 今まで簡単に考えていた車中仮眠泊の旅について、考えてみることも必要かもしれない… そんな感じも少々ありまして。 全国各地の施設のクーポン券が付いてます。 駐車場などの一画に車中泊専用の有料車中泊エリアを設けてあります。

もっと