ミュゼ 全身 脱毛。 全身脱毛を始めるならミュゼプラチナムに通うべき

【ミュゼの全身脱毛は安い?】料金・効果は?完了までの期間は?

ミュゼ 全身 脱毛

日本で一番知名度の高い脱毛サロンといえば、ミュゼプラチナムではないでしょうか。 会員数297万人、店舗数全国195店舗と多くの方に選ばれている脱毛サロンです。 そんな大人気ミュゼの全身脱毛はどうなっているのか?気になる料金や予約について紹介していきます。 ミュゼプラチナムの全身脱毛コースは高い? ミュゼといえば部分脱毛が激安なイメージがありますが、全身脱毛コースも根強い人気があります。 ただし、料金は他の全身脱毛系サロンと比べると高めです。 ミュゼの全身初めてコース 2回 240円 さらに!両ワキ・Vラインの1年間パスポート付き! (or 両ワキ Vラインは1年間通い放題) アプリダウンロード価格とは? 現在ミュゼではアプリダウンロードキャンペーンを実施していて、4回以上のコースを契約すると特別価格で50%OFFで全身脱毛コースを受けることができます。 すでにミュゼ会員の方でも、契約前にアプリをダウンロードすれば半額の金額で契約することができます。 デイプランとレギュラーは何が違うの? デイプランは、平日の12時~18時のみ、施術をすることができます。 レギュラーは土日含めいつでも予約ができるプラン。 デイプランは施術できる時間が限られているので、割安で契約することができます。 学生や主婦の方はデイプランで契約するとお得です! 全身脱毛をすると付いてくるお得な特典とは? 現在、ミュゼで全身脱毛12,000円以上の契約をすると、以下の特典が付いてきます。 美容脱毛完了コースプレゼントで両ワキとVラインは回数無制限! 例えば全身を10回施術したとして、手足はある程度の仕上がりになったとしても、両ワキやVラインは毛質がしっかりしてますので多い人だと20回以上かかるといいます。 この特典を利用すれば、何度でも気がすむまで脱毛ができます。 ミュゼの全身脱毛は3時間かかるって本当? ミュゼの全身脱毛は、以前は時間がかかっていましたが、現在はとってもスピーディ! ミュゼでは独自開発の最新高速マシンによる新しい美容脱毛サービス「ミュゼエクスプレス」を開発し、全身美容脱毛コースの施術時間が従来の約180分から約90分になりました。 拘束時間の長かった全身脱毛が、時間の短縮によりとても楽になりました。 休みの日にしか予約できない、と思っている方も、会社や学校帰りに予約できる可能性が増えますね! ミュゼの全身脱毛コースの施術部位に顔は含まれない 注意したいのが、ミュゼの全身脱毛コースには顔脱毛が含まれない、という点です。 そもそも、2018年11月現在、ミュゼでは顔脱毛のコース自体がありません。 VIOはしっかり含まれていますが、顔の脱毛は一切このコースには入っていないんですね。 なので顔も含めた全身脱毛をしたい、という場合には、別の脱毛サロンを検討してみたほうがいいかもしれません。 ただし、全身脱毛コース12回以上からになりますと、えりあし脱毛が無料でついてきます。 全身脱毛回数は何回コースが効果ある?4回?6回? 1回2回通ったくらいでは、脱毛は完了しません。 毛周期には成長期・退行期・休止期とあり、1回の脱毛施術時に体表に出ている毛は成長期と退行期にある一部の毛だけです。 毛周期に合わせ、2ヶ月~3ヶ月に1回のペースで脱毛施術を繰り返していく必要があります。 全身脱毛にどれだけ回数が必要かというのは、個人によって毛質や求める仕上がりに違いがありますから一概には言い切れませんが、ミュゼでは公式サイトのQ&Aでは次のように回答しています。 何回くらいお手入れすればきれいになりますか? 脱毛効果には個人差がありますが、4~6回程で自己処理が楽になり、8~12回程でムダ毛の心配がいらなくなる方が多いです。 個人差もありますので、お気軽にサロンスタッフへご相談ください。 もちろんこれも一例であり、きれいになるまでの回数というのは個人差が大きいですから、カウンセリング時にスタッフの方と相談の上で回数を決めるといいでしょう。 基本的に、脱毛サロンでの脱毛は、8回~12回で自己処理が楽になり、18回以上の施術で自己処理いらずのツルツルお肌が手に入ると言われています。 自分の毛質や、どれくらいのレベルまで脱毛したいか、ということを事前に考えていくと、スタッフさんにも相談しやすいでしょう。 ミュゼの全身脱毛は、特別安い、というわけでもありません。 この金額を出すのであれば、回数限定で契約するよりも銀座カラーの脱毛し放題を契約した方がお得ですね。 初めて全身脱毛する方は特に、VIOやワキは、18回では完了しない可能性が高いためです。 特にVIOは、中途半端に毛が残ってしまうと恥ずかしいことになってしまいますので、VIOも含めて脱毛する場合は多めに契約することをオススメします。 経験上、VIOは20回以上照射しないと、まばらに毛が生えてきてしまい、きれいになりません。 ミュゼはワキ脱毛やVライン脱毛などの部分脱毛がとてもお得な脱毛サロンなのですね。 他にもあるミュゼの全身脱毛コース 上記で紹介したミュゼの全身脱毛のコースは、全身くまなく脱毛するプランです。 ミュゼでは他に、全身全部ではなく、全身の中で気になる部分だけ脱毛したい、という要望に応えたプランもあります。 全身脱毛コースライト ライトというだけあって、軽めの全身コース。 気になる箇所はあるけど全身は必要ないかも?という方に、人気の部位を組み合わせたプランです。 こちらのコースにも、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースが無料プレゼントでついてきます。 Aプラン(脚、腕、デリケートゾーンが気になる方へ) 人気の腕・脚と、デリケートゾーンが気になる方に人気の手足とVIOの組み合わせ。 手足の甲、指も含みます。 Bプラン(脚、腕、背中、襟足が気になる方へ) 人気の腕・脚と、見えない背中やうなじが気になる方に手足に加え、自己処理しづらい背中や襟足が脱毛できるプラン。 夏に露出が多くなる部分が気になる方や、VIO脱毛がすでに済んでいる方などにもいいかもしれませんね。 手足の甲、指も含みます。 Cプラン(腕、脚、胸、お腹が気になる方へ) 人気の腕・脚と、胸とお腹が気になる方に手足と胸とお腹の脱毛ができるプラン。 乳輪周り、へそ周りも含みます。 手足の甲、指も含みます。 全身脱毛というよりも、部分脱毛の組み合わせといった印象ですね。 やりたい部位のセットがあれば、おトクかもしれません。 こちらのコースにも、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースが無料プレゼントでついてきます。 なぜなら、ミュゼの脱毛で使用しているマシンは、産毛により効果がある脱毛機で、太い毛への効果が出るのに、多く光を当てる必要があるからです。 そのため、6回、8回でコースを契約した方はよく、「ミュゼは抜けない」ということを言う方も多いのですが、抜けないのではなく、より多く照射が必要、ということです。 もちろん、「毛を少なくできればツルツルまでしなくていい」という方は10回ほどの契約でもいいかと思います。 ただ、脱毛をしていると、ここもやりたい、もっときれいにしたい、と思う方も多いので、そのあたりも考慮が必要です。 毛の処理をしなくていいというのは、本当に楽なので、その楽さを知ってしまうと、「もっともっと」となるのですね。 もしそうなりそう、という方は多めの回数で契約しましょう。 あとから追加で契約するとなると、余分な費用を支払うことになってしまいます。 全身脱毛の予約をしていたら生理になっちゃった場合、キャンセルしなきゃいけない? 全身脱毛の予約をしていたら、生理が来てしまった!なんてこともよくあります。 そんなとき、予約をキャンセルしなきゃいけないのは面倒ですよね。 ミュゼは、生理が来ても、VIO以外の箇所を脱毛することができますのでご安心を。 VIOについては、後日、改めて予約を取って脱毛することになります。 ミュゼの全身脱毛は予約が取りにくいって本当? ミュゼは予約が取りにくい、と言っている人は多いです。 特に全身脱毛は部分脱毛よりも時間がかかるため、予約が取りにくいということが発生するのですね。 実際、土日は予約が取れないことが多かったのですが、このたび、ミュゼは独自のマシンを開発し、全身脱毛の時間が180分から90分へ短縮したことにより、さらに多くの予約が取れるようになりました。 また、予約アプリも開発し、当日の予約も可能となったので予約は取りやすい状況になっています。 ミュゼ全身脱毛のメリットデメリット ミュゼはワキやVIOなど部分脱毛でお世話になった、という方も多いのではないでしょうか。 そんなミュゼの全身脱毛のメリットデメリットをあげてみます。 ミュゼ全身脱毛のメリット 両ワキとVラインは何度でも脱毛できる 全身脱毛はそこそこでも満足だけど、両ワキとVラインはしっかり脱毛したい!という方にはミュゼの全身脱毛はお得。 両わきとVラインは回数を必要としますので、まだ生えてくるけど、もう回数がない、なんてことにならないので安心して施術を受けることができます。 全国に店舗があり店舗間移動ができキャンセル料もかからない 全国に183店舗と店舗数が非常に多く、店舗間移動ができるため予約がとりにくいときや引越しした時など別店舗でも施術ができるのは大きなメリットです。 また、キャンセル料もかからないので、忙しくてどうしてもいけなくなってしまった時などにはうれしいですね。 ネット予約システムやアプリがあり予約しやすい これまで脱毛サロンで予約を取ろうとしてもなかなか電話が繋がらない…なんて経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ミュゼはネット予約システムやアプリでの予約が可能なので、手軽に予約ができるというメリットがあります。 ミュゼ全身脱毛のデメリット 全身脱毛料金が高い なんといってもミュゼの全身脱毛のデメリットはこの点でしょう。 全身脱毛コースの相場は12回で25万円前後ですので、通常料金ですと倍以上と非常に高いです。 今やっているキャンペーンのように、50%OFFでもない限りミュゼの全身脱毛を選ぶメリットはあまりないのかな…という気がします。 顔脱毛が全身コースに入っていない 全身脱毛コースの中に、顔脱毛が含まれていません。 ミュゼは現在顔脱毛のコース自体ありませんので、顔脱毛をしたい方は他の脱毛サロンでの契約となります。 参考: 脱毛し放題コースがない ミュゼには脱毛し放題コースはありません。 全身脱毛コースだと両ワキとVラインは何度でも脱毛できますが、コースとしては回数コースになります。 もしも回数が完了して、もう少し脱毛したいな…と思った場合には追加でコースを契約する必要があります。 まとめ ミュゼの全身脱毛にはこのようにいい点と気になる点がありますので、吟味して全身脱毛サロンを選択することをおすすめします。 毛がそんなに濃くなく、産毛が多い、という方はミュゼはおすすめです。

次の

ハイジニーナ7 VIO脱毛コースの料金・プラン|美容脱毛サロン【ミュゼプラチナム】

ミュゼ 全身 脱毛

Contents• ミュゼの脱毛器を購入するならいまが一番お得です。 まず初めに言っておきます。 6月だけのキャンペーンで 【オンライン脱毛】というのをやっています。 これは月々1800円で脱毛器が使えるというものですが、このキャンペーンがやばいです! オンライン脱毛? って 実はミュゼの脱毛器を購入するってことなんですよね。 ミュゼの脱毛器って税込みで64800円なんです。 もう一度言います。 6回も自分ではできない部位の脱毛をサロンでしてもらえるんです。 さらに、 両脇とVは5年間通い放題です。 その他の脱毛器でできるところは自宅でやってね、といった感じになります。 さらに 専用ローションと保湿ローションがプレゼントでついてきます。 いままで普通にミュゼの脱毛器を購入していた方も多かったと思いますが、今回のキャンペーンはかなり特別なキャンペーンだと思います。 これはかなりお得なキャンペーンだと思います。 \6月のキャンぺーン/ ミュゼの家庭用脱毛器ってどうなの? ミュゼから本格的な脱毛器が出ているとかで、なんでもとにかく予約がとりにくいお店なので、予約が取れない間に家庭で少しでも脱毛したいお客さんが購入されているようですね。 もしくは、ミュゼは光脱毛なので脱毛完了してもまた細い毛が生えてきてしまうんですよね。 わざわざ脱毛に行くまでもない方が家庭用脱毛器を使うなんてケースも多いようです。 で、そのミュゼの脱毛器なんですが 脱毛ケアとして ・フェイスモード ・ボディーモード と2つに機能がわかれています。 さらに 美肌ケアのフォトスキンケアモードもついていますね。 で、このミュゼの脱毛器ですが、他の家庭用脱毛器と違うのはミュゼサロンで使う脱毛方式と同じ SSC方式の脱毛となります。 ですので、専用のジェルが必要となってくるんですよね。 ちなみにこちらのローションは3000円(税抜き)となっています。 SSC方式の脱毛器なので、敏感肌の方やミュゼなどの脱毛サロンと併用して使うにはよさそうですが、これだけで全身脱毛しようと思うと厳しい気がします。 また専用ジェルも購入していかないといけないので、コスパもあまりよくないですね。 家庭脱毛器のみで脱毛完了したい!という方なら、IPLの光脱毛やレーザー脱毛などの脱毛器を使った方がいいと思います。 ケノンとか 脱毛ラボの脱毛器とかね レーザー脱毛ができる唯一の脱毛器はトリアだけ IPL脱毛の脱毛器のケノンや脱毛ラボに関しては、こちらで比較しています。 産毛なども脱毛してくれるので、肌全体がワントーンアップしてくれると思います。 女性にはおススメの脱毛器だと思います。 ミュゼの光脱毛の種類って? ・ケノン ・脱毛ラボのホームエディション など、光脱毛器の多くがこのIPLとなっています。 また脱毛サロンでいうと ・キレイモ ・銀座カラー SSC脱毛とは? ミュゼの脱毛方法ですね。 専用のジェルを塗って光を与えることによって、抑毛効果のあるジェルビーンズが毛穴に浸透して毛根に対して脱毛効果があるというものです。 とにかく 敏感肌の方にはおすすめの脱毛方法です。 ただし、回数を重ねなければ脱毛効果が得られにくいものとなっています。 また痛みも少ないのも特徴です。 SHR脱毛とは? こちらは最も新しい脱毛方法となっています。 バルジ領域と呼ばれる毛包全体に光を照射して新しい毛の生えてくるのを抑制する脱毛方法です。 そして、唯一黒い毛に反応させるものではなく、細胞自体にダメージを与える脱毛方法なので、毛周期などに関係なく速く脱毛できるというのが特徴です。 今生えている毛ではなく、 次に生えてくる毛にダメージを与えるという脱毛方法なんですね。 そして痛みが少ないという事も特徴的です。 また、黒い毛に反応させるわけではないので、ほくろやシミなども気にしなくてもいいですし、さらには産毛も脱毛することができるので、 顔などの脱毛もきれいに決まる画期的な脱毛方法です。 最初は効果が表れにくい脱毛方法ですが、結果的に一番早く脱毛できるともいわれています。 こちらは脱毛器などはなく、サロンも ストラッシュとラココの2大サロンくらいですね。 いろいろと調べて、 美容サロンで脱毛するならSHR式の脱毛が今は一番いいと思います。 ミュゼは敏感肌や肌の弱い人にはおススメできる脱毛です。 が! 毛の濃い人やミュゼの脱毛器だけで全身脱毛はかなり厳しいとは思います。 ただ、ミュゼなどの脱毛サロンと併用で使うにはちょうどいい脱毛器だと思います もしサロンなどに通わずに家庭用脱毛器だけで全身脱毛させたい!という方には、ケノン、脱毛ラボの脱毛器、トリアと3種類使ってみていろいろと比較してみました。 ミュゼの脱毛器の購入方法 ミュゼの脱毛器は一般で販売されているのは、全国で唯一1か所のみ。 大阪梅田の大丸のミュゼショップのみとなっています。 こちらの店舗だとミュゼ会員でなくても購入できるそうです。 そうなんです。 こちらのミュゼの脱毛器は基本ミュゼの会員さんしか購入できないことになっています。 ミュゼの会員さんがショッピングアプリやサロンなどで購入できるというわけです。 58000円(税抜き) ミュゼの脱毛器をお得に購入する方法 通常の価格で.

次の

ミュゼの全身脱毛12回と18回コースの料金はいくら?【脱毛セレクト】

ミュゼ 全身 脱毛

ミュゼ 施術プラン ・セットコース• 全身脱毛コース• 全身脱毛コース バリュー• 全身脱毛コース ライト• 全身脱毛コース• ハイジニーナ7:4回30,600円〜(アプリDL半額価格)• 部分脱毛:Sパーツ2回7,700円 Lパーツ1回7,700円• 全身脱毛コース:53,600円〜• 全身脱毛コースライト:40,200円〜• 全身脱毛コースバリュー:26,800円〜 シェービング代 シェービングサービス無し 割引 紹介特典 支払い方法• クレジットカード(一括・分割)• ローン 営業時間 9:00〜20:00 定休日 不定休 脱毛機 SSC脱毛ワンショット式照射 光の効果で抑毛成分が入ったジェルを毛穴に浸透させる メンズの施術 不可 予約の取りやすさ 4. 0 効果 4. 0 サービス 5. 肌トリートメントはプラセンタエキス配合のミルクローション使用• 照射後はしっかり冷却• 当日キャンセルでも回数の消化なし• 0 おすすめ度 4. 5 ミュゼプラチナムは、全身脱毛から部分脱毛のパックプランまで幅広いプランが用意されている脱毛サロンです。 脱毛したい箇所によってプランが選べる• 料金半額になる条件がアプリDLだけで簡単• 店舗数が多く通いやすい• SSC脱毛なので刺激が少ない脱毛機を使用している• 次に、カウンセリングに行く店舗を選択してください。 次に、名前・生年月日・電話番号・メールアドレス・脱毛経験の有無を入力し、最後の個人情報の取り扱い同意項目にチェックを入れたら「予約内容を確認する」をタップします。 顔脱毛ができない• 背面以外剃り残しがある部分は施術してもらえない• 月額プランが無い• SSC脱毛はうぶ毛に効果が出るまで時間がかかる• 施術後の保冷剤を当てるクールダウンが冷たい• のりかえ割が無い• 2週間ペースで通うには有料会員になる必要がある ミュゼの全身脱毛の一番のデメリットと言えば、 顔脱毛ができないことが挙げられます。 また、全箇所対象の「全身脱毛コース」は 12回以上を契約しないとえり足を照射してもらえないのも残念…。 ミュゼで使用しているSSC脱毛は痛みが少ないですが、うぶ毛に効果が出るまでには結構時間がかかりました。 施術自体はとても丁寧で、照射後に保冷剤でしっかりクールダウンしてくれるのはメリットでもありますが冷たすぎると感じることもあります; シェービングは手の届かない背中とヒップ奥は当日スタッフさんが剃ってくれますが、それ以外の部分に 剃り残しがあると照射できないので事前の自己処理にはかなり気を使いました…。 メリット• 1回から通える• 部分脱毛のプランが豊富で安いから気になる部分だけ追加照射できる• 半額になる条件がアプリDLだけだから簡単• 痛みが少ない• 太い毛は効果を早く実感できる• 全国47都道府県に190店舗以上あるから通いやすい• 当日キャンセルしても回数の消化が無い• ミュゼの全身脱毛をおすすめできる人・できない人! おすすめできる人• 痛みが苦手な人• 1回から全身脱毛を受けたい人• まずはワキ+Vライン5年間通い放題プランで効果を試したい人• 太い毛が気になる人• 他社で学割やのりかえ割などに該当しない人• 全身脱毛のあと気になる部分を安く追加照射したい人 ミュゼの全身脱毛は、 痛みが苦手な方や少ない回数から全身脱毛を受けたい方におすすめできます。 両ワキやVラインは5年間通い放題! ミュゼの全身脱毛に通った人の悪い口コミ&良い口コミまとめ! 実際にミュゼに通った方はどのような評価をしているのか、SNSからリアルな口コミを調査してみました! 良い口コミとイマイチという口コミ両方をピックアップして分析しています。 ミュゼの全身脱毛に通った人の悪い口コミを3つ紹介… ミュゼ機材変わってから効果なくなったし無くなるまでの回数増えてた😂 本当に全然抜けなくなってしまったからなぁ…多少痛くてもいいから前の機材がいい🙄 — エコ eco802 ミュゼに通ってあと10回分もないけど、実感としては ムダ毛が細くなった 毛穴も目立たなくなった 成長に時間がかかるようになった 程度で今でも全身剃りが欠かせない。 思ってたように効果でてないなあ。 ミュゼの脱毛機は数年前にリニューアルし、 旧式のものより痛みが少なく施術時間が短縮されましたが、そのぶん「効果が前より感じられなくなった」という口コミも見られるようになっています。 基本的にミュゼのSSC脱毛はジェルと光の効果で抑毛をしていくもので痛みが少ないですが、 細い毛より太い毛の方が効果が見られるもののIPL脱毛と比べると効果が出にくいといった印象…。 予約に関してはアプリが利用できるので便利ですが、人気店ゆえに店舗数が多くても予約が取れないこともあったようです。 ただ、脱毛機がリニューアルして施術時間が短くなったぶん、 1日に施術できる人数が増えたので以前よりは予約が取りやすくなっています。 ミュゼの全身脱毛に通った人の良い口コミを5つ紹介! 私は10年前にミュゼに通っていて、脇、膝下、肘下をやりました。 特にワキやVラインなどの太い毛には早い段階で効果を感じられていて、脱毛特有の 生えてきた毛が抜ける効果も表れています。 また、脱毛卒業後も効果が持続しているようで、 12〜18回で満足した方が多かったです。 格安キャンペーンだけに通っている人も多かった• 照射後毛が抜ける効果を実感できる• 太い毛に効果が出やすい• 脱毛機リニューアル後効果が薄れたという声も…• 時間や曜日によっては予約が取りづらい ミュゼの脱毛に関しては「痛い」という口コミは無く、 しっかり効果を実感できている、効果が持続しているという意見が多かったです。 しかしミュゼのSSC脱毛は抑毛効果がメインなため効果が実感しにくい方もいるようで、 毛質が細かったりやうぶ毛を無くして行きたい方は時間がかかりそう…。 予約は人口が多い地域だとやはり夕方や土日などが埋まりやすいようですが、施術時間が短縮されたことにより改善傾向にあります。 デイプラン 平日12:00〜18:00の間だけ通える レギュラープラン 営業時間ならいつでも通える 支払い方法• 現金一括• クレジットカード(一括・分割)• ただし、 えり足は12回以上契約した場合のみ脱毛箇所に含まれるというシステムなので注意! 全身脱毛コースは、施術していない箇所との境目が気になる方や、数回受けて全体的に毛を目立たなくしたあとに気になる箇所だけプランを変えて追加照射したい方におすすめです。 全身脱毛コースライト【VIOや腕脚は外せない方に】 デイプラン デイプラン (アプリDL半額後) レギュラープラン レギュラープラン (アプリDL半額後) 1回 40,200円 — 48,200円 — 4回 160,800円 80,400円 192,800円 96,400円 6回 241,200円 120,600円 289,200円 144,600円 「全身脱毛ライトコース」は、全身全ての範囲を脱毛しなくて良いけど 腕と脚やVIOは脱毛したい!という方におすすめのプランです。 A・B・Cプランで脱毛対象の箇所が違っていて、特に人気があるのが 腕・脚・VIOがセットになっているAプランです。 全身脱毛コースバリュー【気になるところだけ脱毛】 デイプラン デイプラン (アプリDL半額後) レギュラープラン レギュラープラン (アプリDL半額後) 1回 26,800円 — 32,200円 — 4回 107,200円 53,600円 128,800円 64,400円 6回 160,800円 80,400円 289,200円 144,600円 「全身脱毛コースバリュー」は、 気になる部分を絞って組み合わせられるプランです。 どのセット内容にしても金額は変わりません。 ハイジニーナ7【広範囲で境目無く脱毛】 デイプラン デイプラン (アプリDL半額後) レギュラープラン レギュラープラン (アプリDL半額後) 1回 15,300円 — 18,400円 — 4回 61,200円 30,600円 73,600円 36,800円 6回 91,800円 45,900円 110,400円 55,200円 「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」は、基本のVライン・トライアングル上下・Iライン・Oラインの他に、へそ下と骨盤上部分のVライン上がセットになったプランです。 他社のVIO脱毛より施術範囲が広いので、境目が目立たずデリケートゾーン付近をしっかり綺麗に脱毛できます。 フリーセレクト美容脱毛コース【小範囲を1〜2回から脱毛】 デイプラン デイプラン (アプリDL半額後) レギュラープラン レギュラープラン (アプリDL半額後) 1回 7,700円 — 9,200円 — 4回 30,800円 15,400円 36,800円 18,400円 6回 46,200円 23,100円 55,200円 27,600円 デイプラン デイプラン (アプリDL半額後) レギュラープラン レギュラープラン (アプリDL半額後) 2回 7,700円 — 9,200円 — 8回 30,800円 15,400円 36,800円 18,400円 12回 46,200円 23,100円 55,200円 27,600円 ミュゼでは、パーツごとの部分脱毛も行っています。 ミュゼスター会員になると5つの特典あり! 5つの特典• 最短2週間で通えるようになる• コース料金最大20%オフ• 3回分の予約可能• ミュゼのオリジナル商品が5%オフに• 「ミュゼショッピング」の1,000円オフクーポンが毎月貰える 料金 30,000円 通えるペース 最短2週間 返金 なし ミュゼには「ミュゼスター会員」という制度があり、入会金は3万円かかってしまいますがさまざまな特典を受けられるようになります。 また、20%オフの特典は施術回数24回以上の契約をした場合に適用されるもので、6回の契約では2%オフにしかなりません。 入会は強制ではないため、ご自身が契約するコースに対して、ミュゼスター会員になった方がお得になるのかどうかを計算したうえで入会を検討してみてください。 両ワキやVラインは5年間通い放題! ミュゼの全身脱毛には一体どこまでの部位が含まれている? ミュゼの全身脱毛には、 顔は含まれていません。 また、 全身脱毛を契約する場合12回以上の回数を選ばないとえり足の施術が受けられないシステムになっています。 ミュゼは部分脱毛であればお手頃な料金になっていますが、全身脱毛6回あたりの料金を見てもあまり安くないことや施術対象箇所に除外部分や条件があることから、 部分脱毛をしたい方向けの脱毛サロンになっています。 ミュゼは脱毛後に保冷剤でクールダウンをしてくれるので、全身脱毛にかかる時間は 1回90分ほどです。 通えるペースは、 ミュゼスター会員であれば2週間に1回、通常会員でも1ヵ月に1回になります。 ミュゼの全身脱毛を比較してみると、料金はアプリDL後のデイプラン価格で見ても安いとは言えません。 6回あたりの施術料では「銀座カラー」「ストラッシュ」の方が遥かに安くなります。 また、「ミュゼ」の全身脱毛では顔が含まれず、12回以上の契約でないとえり足の施術が受けられないこともマイナスポイントに…。 脱毛に通えるペースとしては「ミュゼ」は1ヵ月に1回、ミュゼスター会員なら2週間に1回と早い方ですが、「ストラッシュ」は無条件で2週間ペースで通えます。 比較結果として、 回数パックプランで全身脱毛に通うのであれば「ストラッシュ」「銀座カラー」の方がおすすめできるということがわかりました。 6回+無制限:6,300円 36回ローン:頭金9,000円+1回目8,044円+ボーナス払い6回+35回支払い)• 6回:3,000円 (36回ローン:頭金4,000円+1回目5,787円+35回払い) 14,713円 5,800円〜 (36回ローン+ボーナス払い6回・通い放題コースの契約)• 全身62部位:1,549円• 「ミュゼ」には月額プランの扱いが無いので、 毎月1回ずつ支払いをする月額のように通うには1回単発を毎月契約しつづける必要があります。 月額だと1回の来店で全身の一部しか施術を受けられない「ストラッシュ」「恋肌」「脱毛ラボ」に対して「ミュゼ」なら1回で全身1周の施術が受けられますがかなり割高に…。 1回のみの契約ではアプリDLで半額の適用外となるので、 「ミュゼ」で毎月全身脱毛1回分の料金を支払って通うのはかなりもったいないです! 1回で全身を脱毛できるところであれば、 ローンタイプなら「銀座カラー」、月謝タイプなら「キレイモ」の方がおすすめという結果になりました。 ミュゼに2年通ったまとめ• 太い毛には早く効果が出たがうぶ毛は時間がかかった• 施術6回で毛が細くなり生えるペースが遅くなった• 仕上げのミルクローションは保湿力が高くベタつかない!• 施術中痛みを感じたことはほとんど無かった• 施術後はクールダウンが丁寧で肌トラブル無し•

次の