四 万 温泉 千 と 千尋 の 神隠し。 【2019年最新】四万温泉たむらに宿泊しました!千と千尋の神隠しのモデルになった宿もチェック!

千と千尋の舞台『積善館』群馬県・四万温泉の秘境バスの旅”バスサンド”【帰れマンデー見っけ隊!!】(3月25日)

その中で、町営浴場(有料)と3つの共同浴場(無料)をご紹介します。

もっと

積善館 本館

と、深みのある土地であり、この温泉地のメインとなる「能登屋旅館」は国の登録有形文化財に指定されており、老舗の温泉地になります。 まあ、これでもご飯を食べるには十分なおかずがあります。 レトロな街並みや赤い橋の向こう側に、木造建築の温泉旅館がある感じがどことなく「千と千尋の神隠し」に似ていますよね。 建物について 積善館は本館・山荘・佳松亭の3つのエリアに分かれています。 が、しかし、素晴らしい景観であることに違いはありませんね。 「千と千尋の神隠し」の舞台と言われているので若いカップルも多かったです。 入口の朱色の橋には顔無しがお出迎えしてくれそう• 本館の入口も良い雰囲気。

もっと

【2019年最新】四万温泉たむらに宿泊しました!千と千尋の神隠しのモデルになった宿もチェック!

共同浴場は、日帰り温泉は閉まる時間が早い為、もし「四万温泉」に午後15時以降に来られた際などは「四万清流の湯」に行くことをお勧めします。 上段の間へは式台、下の間を通って入りました。 なので、食べたいと思ったお店はお昼に食べることをお勧めします。 有名な「元禄の湯」へ! 男女別の内湯「元禄の湯」は本館の入口の横からすぐです。 また、昭和5年(1930年)に造られた「元禄の湯」(国登録文化財)は、大正浪漫を今に残します。

もっと

【四万温泉】積善館本館旅行記【千と千尋の神隠し】 | ユータローブログ

北海道• そーっと気配を伺っていると、日本語の話し声が。 まだ夜明けの薄暗いブルーのアーチ窓。 大正モダンなホールの造りがとても素敵ですね。

もっと

千と千尋の神隠し 温泉モデルは群馬の旅館?長野の噂も…本当はこれだった!

女性専用の時間以外は解放されています。 お昼ごろには、当然ながら提灯は灯っておらず「お茶屋さん」が並び静かな街並みになっているそうです。 ほどなく、先客が出て行き、1人に。 上段の間は床を他の部分より高くし、床の間と平書院を備えています。 大分県• シャンプー、トリートメント、ボディソープ 佳松亭の杜の湯などに備え付け• 年間約80カ所の温泉地を訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。 奥の扉を入ると新し目の廊下が続きます。 上段の間の上部を除く二階には、六畳の客室(ツボと称した)を表側に六室設けていました。

もっと

『紅葉の四万温泉「積善館」で湯治。 千と千尋の神隠しのモデルと言われる古~い古~い建物。。。妖怪も来るかもね。』四万温泉(群馬県)の旅行記・ブログ by スイカさん【フォートラベル】

山梨県• 何より空気が美味しいのが良いですね。 混浴の岩風呂がある(女性専用時間もあり)• Have a nice trip! ちゃんゆり. スタッフさんもベテランさんが多く、そこにも重みを感じました。 こちらのエレベーターで「山荘」の3F、4Fへ登ることが出来ます。 見逃し注意!山道のメロディライン「いつも何度でも」 実は知らない方も多く、聞き逃してしまったという方も多いのが、四万温泉へと向かう道中のメロディラインです。 廊下の奥にはエレベーターが。 本館の駐車場は積善館のシンボルでもある赤い橋を渡ってすぐ左にあります。

もっと

四万温泉|積善館を日帰り見学&温泉を堪能!千と千尋の神隠しのモデルになったレトロな宿です

一旦外に出て「元禄の湯」へ。 2日目の夕食です。 元々はその名の通り銀採掘によって江戸時代に栄えた土地らしいです。 赤い橋を渡って一枚、ばいばい。

もっと

四万温泉|積善館を日帰り見学&温泉を堪能!千と千尋の神隠しのモデルになったレトロな宿です

以来、「四万の病に効く霊泉」という伝説の四万の温泉に入り、この名水を飲めば、病は治り、活力を取り戻すことができると信じられてきました。 スタッフさんがお店に電話で確認してくれました。 しかし、宮崎駿監督がこのように名言されています。 行ってみました「元禄の湯」 なんと先客が1人。

もっと

積善館 本館

ちなみに積善館には、宿泊客のみ入れる広いお風呂もあります。

もっと