クラロワ 環境 デッキ 最新。 【クラロワ】2020年6月最新の最強デッキ3選!|もなよのゲームブログ

【クラロワ攻略】クラロワ最強オススメデッキまとめ [ファミ通App]

相手に再びそのカードが回る前にロイジャイでタワーを削りにいくことが可能だからです。 その強さから多くのカードが規制されていますが、禁止解除された 《十二獣ドランシア》と最近のパックで登場した《天霆號アーゼウス》によって環境復権を果たしました。 。 0 ホープ・ゼアル》が無いとなると 《ヌメロン・ネットワーク》を採用する旨味が激減するため、【ヌメロンサブテラー】のような混ぜ物デッキは環境から姿を消すことになりそうです。

もっと

【クラロワ】環境を握る”ナイトマスケ型”最強デッキ3選!

5 ジャイスケラデッキの強い点• 見習い親衛隊を出すまでの間はとにかく攻撃を凌ぐことを考えましょう。 呪文データ• 中でも切り札となるのが 《真竜皇V. 相手が対空を使った後にバルーンを刺す• エアバルーン最強デッキランキング バルーンはよく出すだけのお手軽デッキと思われている人がいます でもバルーンデッキはかなり上級者向けデッキです 相手の手札を把握して出さないと上手い相手には勝てません 相手の手札を把握してコントロールするか、それがバルーンデッキで勝つためのカギです 1位:高回転バルーン バルーンがメインの高回転バルーンです ローリングウッドは樽ババ、スケルトンがゴブリンでも良いです めちゃくちゃ難しいです 使えたらカッコいい 遅延が少ないから使うなら今ですデッキ 2位:バルーンペッカスケラ 分からないけど、強いです 3位:バルーンペッカ 遅延とフリーズを入れて、攻撃特化のバルーンデッキみたいな感じ. 特に、現在に至るまで高い使用率を誇っており、昨シーズンのグローバル2位のプレイヤーも使用していた 遅延テスラクロスボウデッキに対して非常に有効であるという点が大きいです。 《ヌメロン・ネットワーク》の登場により手札1枚から簡単に【No. 防衛においても現環境に適したボムタワーやナイトが採用されており、吹き矢ゴブリンとの連携によって攻守に柔軟なデッキとなっています。 《希望の記憶》は環境での採用率は低いものの 《SNo. 環境を理解して、より楽しいクラロワライフを送りましょう!読んでくださりありがとうございました。 0 ホープ・ゼアル》 同様【ヌメロン】デッキでの強力なコンボカードとして認知され、先回りして規制されました。 デッキの性質上、 《教導の大神衹官》で落とすカードを相手にエクストラに採用されるだけで簡単にメタられてしまうため、注意が必要です。

もっと

【クラロワ】簡単環境把握!バランス調整後の環境や強いデッキを知る方法

今回の改訂では 《墓穴の指名者》の減少も相まって展開デッキはデッキそのものの貫通性能や盤面形成能力を試されることになりそうですね。

もっと

【クラロワ】環境を握る”ナイトマスケ型”最強デッキ3選!

まとめ 好みのデッキは見つかりましたか? 早く上を目指すのであれば、ひとつのデッキを決めてカードを育てていくのが最善の道です ここにあるデッキはスタンダードなデッキなので、シーズンの流行りに関係なく使い続ける事ができるのでおすすめです. 攻撃に多くのエリクサーを使用する代わりにコウモリとスケルトン部隊が入っており、相手は2コスト呪文をどちらかにしか撃てないため 低コストでの防衛が可能となっています。 一方、クワガノンVデッキは三神ザシアンVやムゲンダイナVMAXなど環境トップ層に不利となっている。

もっと

【クラロワ】環境デッキ筆頭!「遅延スケラ」ゴブ檻型の立ち回りを徹底解説

ロイジャイとディガーによるタワー削り• テスラ枯渇デッキ• 【エルドリッチ】は 《黄金卿エルドリッチ》を何度も蘇らせつつ、罠モンスターである 《黄金郷のコンキスタドール》や 《黄金郷のワッケーロ》で相手を妨害して戦う罠ビートデッキです。 オススメの最強枯渇デッキ一覧 枯渇デッキは様々な型があり、その汎用性の高さも特徴のひとつです。 リンク環境で見る機会は減ったカードですが、来期は融合を使う【教導召喚獣】【教導シャドール】、エクシーズを使う【十二獣】のシェアが多そうなので、発動の機会は多いでしょう。 全てが強いデッキというわけではありませんが、全て12勝しているということで好みのデッキであれば試す価値はあります。 見習い親衛隊から組み立てる 繰り返すようですが、基本的にこのデッキは 見習い親衛隊から組み立てるデッキです。 防衛においてもエレウィズでインドラをリセットされてしまうと、それだけで大きなアドバンテージを取られます。

もっと

【クラロワ】2020年6月最新の最強デッキ3選!|もなよのゲームブログ

第4位は、こちらも最近注目を浴びているデッキの【十二獣】です。 ロイヤルデリバリーにより、ゴブリンやコウモリ、スケルトン部隊、ガーゴイルといった群れ系カードにも強く立ち回れるのも魅力的です。 防衛力が非常に高い• 0 ホープ・ゼアル》は『相手ターンにX素材を取り除くことでそのターン、相手のカードの発動の一切を封じる』という、禁止カード 《No. ウッドは手札回しやタワーを落とす際の呪文削りにも使うことができ、ダメージを蓄積しやすいという点は依然として魅力的です。 前環境もそうですが、今の遊戯王は環境のデッキタイプが非常に多いですから、墓地効果で相手の魔法罠を破壊できる 《シャドール・ドラゴン》相手の墓地のカードを除外できる《影依の巫女 エリアル 》等の存在が大きいでしょう。 試合全体を通して重要なポイントが3つあります。 ヒースピ神器デッキの不利相性 スパーキー ヒースピ神器デッキにはスパーキーのリセットカードが1枚もないため、防衛する事が難しいです。 6 クラロワ他の攻略記事 デッキ一覧 アリーナ別デッキ一覧 カード一覧 タイプ別一覧 レア度別一覧. 【教導召喚獣】はサーチ手段が豊富で1枚引ければ戦い続けられる【召喚獣】ギミックと、こちらもまたサーチ豊富な【教導】ギミックを掛け合わせたデッキです。

もっと

【クラロワ】環境を握る”ナイトマスケ型”最強デッキ3選!

シーズン14はこのデッキと今流行っているロイヤルジャイアントデッキをマスターすれば、もうほとんど怖いものはありません。 ロイジャイが橋に到達する頃には既に次のロイジャイが手札に回っている場合が多く、 ボムタワーなどの施設が突破できないときにはそのロイジャイ2体を使った攻めが有効になります。 目次 2020年10月リミットレギュレーションをおさらい! 今回のリミットレギュレーション変更では12枚のカードが対象となりましたが過去の改訂に比べると少なく感じます。 9と非常に高回転になっており、早い回転でバレルを飛ばしまくることで相手は呪文での対処が追いつかなくなります。 アイススピリット(ヒールスピリット、吹き矢). 2020年10月環境で特にアツい!注目デッキランキング ついに、お待ちかねの『新環境注目デッキランキング』の発表です!新リミットレギュレーションを考慮した上で筆者が選んだ『強い』デッキをランキング形式で紹介します。 『新環境でどのデッキを組めばいいかわからない!』 『とりあえず強いデッキを組みたい!』 『新環境でどのデッキを意識したらいいか知りたい!』 そんな人に参考にしてもらえたらうれしいです! では、さっそくランキングに行きましょう! 第5位 ! 第5位は最近注目を浴びている【電脳堺】です! 【電脳堺】は非常に展開力に長けたテーマであり、共通効果である『場の【電脳堺】カードを対象として発動、デッキから対象としたカードと種類の異なる種類の【電脳堺】を墓地に送ってこのカードを手札から特殊召喚、その後~する』という効果を連打することで墓地にどんどんキーパーツを落としつつ場にモンスターを並べていきます。 バレバレ枯渇デッキ• それだけ今の環境がバランスが取れており様々なデッキが活躍できる環境ということでしょう! デッキの選択肢が多く、自分の好きなデッキで戦える環境はそれだけでワクワクしますね!それでは新環境も一緒に頑張りましょう!. 16 色の支配者ショック・ルーラー》を彷彿とさせるエクシーズモンスターでしたが、これまでは召喚が困難であったため特に注目されることもありませんでした。

もっと