ペヤング 超 ボンビー。 【衝撃】自称 “大金持ち” の「ペヤング超ボンビーやきそば」が色々とヤバかった

ペヤング…じゃない! 「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」

「ペヤング」ではなく「ヨシモリ」と書いてます。 いつも特に気にしなかった乾燥したキャベツ、いざ無くなるとこんなにも大切な存在だったのかという気持ちだ。 普通に食べていても飽きます。 きっとペヤングのツウならばこのまま何も付けずに麺だけ食べるのが本来のペヤングを楽しめるとか言いそうだが、どうにも試す気にならない。 大盛りでも3分で食べられるのがペヤングの良いところです。 これにより、赤堀工場は更に増産できる体制となりました。

もっと

うまい?まずい?ペヤングシリーズを一挙ご紹介!

この男、お金持ちかどうかはわからないが、 もしかしたら天才……なのかもしれない。 まずヨシモリだとかQUOカードの件は後回しにして、この超ボンビー味について言いたい事がある。 食べてみると当たり前ですがペヤングです。 「いきなりステーキうめぇぇ! 貴族の味ィィィイイイイイ! 辛味は火炎というだけあってかなり辛いです💦お子様にはちょっと無理かな~。

もっと

うまい?まずい?ペヤングシリーズを一挙ご紹介!

まろやかな卵とやきそばのソースが絡んで美味しいですね。

もっと

【実食】ヨシモリの超ボンビーやきそば!?ペヤングと比較して違いを解説!!

「ゴージャスに行くときはカツオ節を少しだけかけます。 ヨシモリさん。 手に取った時「あれ?ペヤングっぽいけどパクリ商品かな?」と思って戸惑った人もいるかと思います。 なにしとんねんヨシモリw と、ツッコミを入れたい気持ちはさておき、具材・ふりかけ・スパイスをカットした分だけヨシモリ氏の懐が潤うわけではありません。 。

もっと

「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」を実食レビュー。そのままOK、アレンジOKのシンプルやきそば

意外に手こずったのがこのソースを混ぜる作業。

もっと