えりちゃん ヒロアカ かわいい。 【ヒロアカ】女子のキャラ人気は1位の耳郎ちゃん!そんな耳郎ちゃんの可愛いところをまとめてみた!

僕のヒーローアカデミア

えりちゃん ヒロアカ かわいい

スポンサーリンク 【ヒロアカ】まずは耳郎ちゃんを詳しく知らなければならない!だからプロフィールだ!! 耳郎響香ちゃんは、8月1日生まれのA型で、静岡県の辺須瓶中学校出身の女の子です。 現在は、雄英高校1年A組 のヒーロー科に所属しています。 個性は彼女が音楽好きなことから、「イヤホンジャック」です。 そんな彼女のヒーローネームはヒアヒーロー、イヤホンジャックです。 個性のイヤホンジャックとは、どんなものかと言いますと、耳たぶが長いコード状になっており、左右をそれぞれ6メートルまでのばすことが可能です。 そしてそのコードの先端にはプラグが備わっており、プラグを挿した対象に自分自身の心音を爆音の衝撃波として打つことが出来るのです。 またこの他にも、壁などに挿すことによって、微細な音を聞きとることもできるため、盗聴などにも使用可能です。 この個性の弱点としては、壁や床にプラグを挿している時にそこに大音量をぶつけられるとダメージとなるということです。 両親が音楽家であり、この耳郎ちゃんの個性は母親譲りとのことです。 耳郎ちゃんは、ヒロアカの主人公である男の子、緑谷出久のクラスメイトで、三白眼のパンキッシュが特徴的です。 身長は標準よりもやや小さめの154センチで小柄なこともあり、公式からも貧乳とされています。 外見の印象として、髪型はミディアムショートのボブヘアで、心電図状のハイライトが特徴的です。 また、戦闘でのコスチュームを着用する際には、両頬に三角形のメイクをしています。 そんな耳郎ちゃんの性格はとてもサバサバしており、一人称はウチです。 しかし サバサバなものの、足は内またであることが多く、冷めた印象もあるのにも関わらず、乙女な部分も兼ね揃えており、これがまた魅力的とされています。 また、個性のきっかけにもなった、耳郎ちゃんの両親は音楽関係の仕事をしていて、その影響を受けており、彼女自身もロックが大好きです。 そのため、彼女の住まう寮の部屋には大量の楽器類を持ち込んでおり、聴くだけでなくプレイヤーとしても筋金入りなのです。 さらに楽器演奏だけでなく、ボーカルとして、歌う側としても音楽は得意分野です。 しかし、本人は自慢するわけでもなく、趣味に対してはどこか遠慮がちで控えめな面もあります。 ここがまた耳郎ちゃんの可愛さを引き立たせる要素なのでしょう。 ある回で、文化祭のバンドをやることになった時も最初こそは断っていました。 ですが、クラスメイトからの多くの推薦を受け、その期待に応えるべく引き受けるシーンもありました。 この時は、ギター兼ボーカルを担当しており、同時にバンド初心者への指導も行っています。 スポンサーリンク 【ヒロアカ】可愛いししかも強い!さすがヒーロー!!そこに痺れる憧れる!! 耳郎ちゃんの強さは、クールな冷静さとその個性、「イヤホンジャック」にあります。 この冷静さで、突っ走る男性陣を止めるストッパー役になり、戦闘の際に役立つこと間違いなしです。 またイヤホンジャックで、最前線での戦いよりも、 指示を出したり、戦略を考えたりと、一人ではできないことをやり遂げる能力に特化していると思われます。 また、 特製ブーツスピーカーからも、自身の心音を衝撃波として相手に打つことが出来るので、攻撃能力としてもけして低くはありません。 冷静沈着に相手の行動や思想を読み取り、攻撃をしかける、そんな戦略が向いていることでしょう。

次の

【ヒロアカ】女子のキャラ人気は1位の耳郎ちゃん!そんな耳郎ちゃんの可愛いところをまとめてみた!

えりちゃん ヒロアカ かわいい

スポンサーリンク 『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』 183 話!のネタバレ B組の生徒達による劇から始まった183話。 「詰め込みすぎ」とか「茶番」とか言われちゃっていますね…。 個性が爆発しています 笑 もちろんA組の生徒達もヒーローの顔ではなく、一人の生徒として文化祭を楽しんでいます。 A組の心を込めたパフォーマンスは反発していた生徒達の心も変わり、苦しんでいたエリちゃんも笑顔を取り戻しました。 想いの強さは伝染し、楽しさに溢れた文化祭をここからはA組の生徒も思う存分味わうのです。 そして楽しかった文化祭も無事に終わりを迎える中、緑谷とジェントルの戦いで、学園の先生達、そして緑谷も新たな変化も感じ始めます。 青春の1ページとも言える生徒の姿をお楽しみに! スポンサーリンク 憤慨するハウンドドッグ先生の想い!ヒーローである前に教師なのだ!! B組の劇も終わり、A組のメンバーが片付けをしている中、緑谷はオールマイティーに説教を喰らっていました。 それは遅れた事ではなく、ジェントルとの戦闘に対してだったのです。 そこへエクトとハウンドドッグがやってきました。 緑谷が文化祭を守るために一人で戦った事に対し、ハウンドドッグは誰よりも怒っていたのです。 その行動に対し「正解だと思うな」と厳しく伝えるハウンドドッグ! 誰かと戦うのならば、頼らなければいけない。 それはヒーローとしてではなく、雄英の1生徒として守られるべき対象でもある、事を意味していました。 一通り厳しい言葉を伝えたあと、文化祭を楽しむように緑谷をぶん投げるハウンドドッグ。 その怒りはまだまだ収まらず、オールマイティーに向けられます。 人語を忘れるほどに本当に怒っていた…先生としての誇りを感じますね。 単に緑谷の単独行動を叱るのではなく、教師として担任として至らない部分をしっかり考えるハウンドドッグは本当に素敵な先生でした。 言葉を忘れているから、何を言っているのかは後半分からないんですけどね 笑 スポンサーリンク 気持ちは伝わる!そして繋がっていく優しさの輪に感謝!! A組のパフォーマンスを見た生徒達から次々と応援されるメンバー。 どんな時でも爆豪だけが、尖っているのも、もう名物ですね。 尖っていないと爆豪じゃない、そんな気すらしてきます 笑 もちろんエリちゃんからも楽しさが伝わってきます。 一生懸命、緑谷に感想を伝える姿が可愛らしいですよね。 思わず眼がしらが熱くなる緑谷…。 エリちゃんを楽しませたい気持ちが伝わって良かったね!! そんなホンワカ感動シーンの合間合間にカリカリと怒っている峰田。 スポンサーリンク ミスコンが始まるぞ!美しさの終着点は見つかるのか?! 峰田も楽しみにしていたミスコン! 個性とパフォーマンスを駆使して、女性たちが魅せていきます。 3年サポート科のミスコン女王・絢爛崎は今年も絢爛豪華を貫いてきます。 戦車に自分の顔面をつけて、派手に登場! 見ている生徒達の度肝を抜いていきます 笑 そんな派手さで勝負を挑んだ絢爛崎に対抗するのはねじれ! 美しさとねじれの良さを前面に出し、幻想的な舞を披露しました。 生徒たちの投票を待つ間に、A組メンバーの楽しんでいるシーンがたくさん出てきます。 言葉はなくても文化祭を全力で楽しむ姿に思わず楽しくなっちゃいますね。 もちろんミスコンはねじれが優勝しましたよ!.

次の

【画像】ワイ、ヒロアカのこの娘エロすぎて興奮するwwwwww

えりちゃん ヒロアカ かわいい

『僕のヒーローアカデミア』壊理(エリ)とは? 壊理は 路地裏からいきなり現れたことでデクと初対面となります。 何故こんなところに少女が?そんな疑問を持っていましたが、そこへ後からあらわれたのがオーバーホールです。 壊理は オーバーホールにずっと利用されていました。 オーバーホールは壊理が特異な個性を持っていることから、その個性を利用して莫大な資金を稼ごうとしていたのです。 全ては 自分の所属する組織である死穢八斎會のためでした。 壊理は自らの 過去や個性のせいでたくさんの人を不幸にすると思って心を完全に閉ざしてしまっていました。 しかしそれを変えてくれたのがデクでもあります。 自由の一切ない壊理がいつか自由になれるかもしれないという希望を抱くようになったのです。 壊理 — kohei cv9vb2 壊理の 見た目は小学校低学年ですが、頭に角が生えている異形の存在に見えますし、会話が妙に大人っぽかったりするので、実際は もう少し年齢が上なのかもしれません。 性格は大人しく 自分からは何も話せないような感じです。 そして優しい心を持っていて誰かが傷つけられることを嫌がります。 それもオーバーホールとの関係が絡んでいます。 もしも自分がここから逃げれば誰かがオーバーホールの手によって傷付けられてしまう。 そう考えると自分一人が傷付けはそれで済むと思ってしまいます。 それでも まだ大人になっている訳ではないので、心が揺らいでいるのもよく分かります。 関連記事をご紹介! 壊理(エリ)に関する知識1:未知数の能力を持つ個性「巻き戻し」 壊理 — kohei cv9vb2 壊理の個性は 「時間を巻き戻す」というもので、触れた者の時間を巻き戻すことができます。 それは 事象であり進化に影響を与えるようです。 人間を胎児までに戻すのではなく、猿に戻してしまうということなので、正に進化の巻き戻しですね。 そして個性も進化の過程で生まれたものなので、 個性を持たない生物に戻すということです。 デクがオーバーホールと戦った時は、ワンフォーオールの力を100パーセント出せるように 壊れる体を壊れる前に一瞬で戻していました。 壊理の個性にはまだまだ可能性があるので、事象も戻せるとなると 無個性になったものを再度戻せる可能性もあるとも言えます。 オーバーホールの研究の成果では「個性消失弾」の開発までにいきますが、これからの展開ではその上をいく才能の開花もあるかもしれません。 壊理(エリ)に関する知識2:父親や母親を巻き込んだ壮絶な過去 壊理 — kohei cv9vb2 壊理の父親は、 壊理が持つ個性によってその場から消滅してしまいます。 これを見た母親は 自分の子どもは化け物なのだと恐れました。 そして母親はそんな壊理とは暮らせないと思い、自らの父親に預けます。 壊理の祖父にあたる男は死穢八斎會の組長で、母親に代わって面倒を見ることを決めます。 そして不思議な個性を持つことも承知の上でしたが、両親に捨てられた壊理のことを可哀そうに感じていました。 壊理は自らの個性によって父親を消滅させてしまったことから 自らの個性を抑えようと必死でした。 壊理(エリ)に関する知識3:個性に執着するオーバーホールの洗脳 オーバーホール — kohei cv9vb2 死穢八斎會の若頭であるオーバーホールは組長から壊理を紹介されました。 そして特異な個性を持っていることを聞くとそのことに興味を持ちました。 そして調べてみると 壊理の個性は時間を巻き戻すことを知ったのです。 そこで考えたのが 「個性消失弾」です。 これは壊理の個性を利用して、銃弾を受けた者が個性を持たない状態までに巻き戻されるという仕組みになっています。 この「個性消失弾」を死穢八斎會が持つことで 巨大なマーケディングを展開して、莫大な資金源を生み出すことができると考えていました。 そのためには壊理の体がどうなろうと知ったことではないという感じです。 そして壊理が逃げ出そう者ならそれに関わった人間も平気で殺してしまいます。 それだけの能力がオーバーホールにはあるので、壊理も 恐怖で支配されている状況となりました。 関連記事をご紹介! 壊理(エリ)に関する知識4:ミリオとデクとの出会いで生まれた願い 通形ミリオ — kohei cv9vb2 壊理は 最初からデクに対して助けを求めていました。 それは言葉ではなく、目と気配で訴えかけるというものでした。 それをいち早く察したデクだからこそ、初対面だった壊理を見て救ってあげなくてはと感じました。 しかしそこにはオーバーホールという強敵が現れます。 デクよりも何もかも上の存在だからこそ敵わない相手だということもデク自身が分かっていました。 それでも 壊理を救いたいという気持ちは強く、何としても救ってあげる!という意思がはっきりとしていました。 そしてミリオも同様の考えで必死に壊理を護りました。 オーバーホール相手に 個性を途中で消失しても最後まで護りきる姿には多くのヒーローに感動を与えました。 壊理は自分を護ってくれたミリオとデクの姿を見て、 自らが変わるための決心をしたのだと思います。 関連記事をご紹介! 壊理(エリ)に関する知識5:オーバーホールからの開放 デク — kohei cv9vb2 オーバーホールの一味も遂にヒーローとの戦争に発展しました。 お互いの個性を利用した戦いとなるのですが、ヒーローには通形ミリオがいました。 ミリオの個性である「透過」はオーバーホールを苦しめて、追い詰めました。 しかしまさかの 「個性消失弾」にミリオが被弾して無個性となってしまいます。 そこからは、デクとオーバーホールとの戦いとなるのですが、 壊理の力を使いワンフォーオールを100パーセント出せる状態になったことでオーバーホールに勝利することになりました。 しかし壊理は自分の力の制御が分からずデクの力も暴走状態となります。 そこは イレイザーヘッドの助けもあり壊理の力を消すことに成功します。 こうして壊理はオーバーホールから解放されることになりました。 関連記事をご紹介! 壊理(エリ)に関する知識7:個性の制御が今後の鍵となる! 壊理 — kohei cv9vb2 壊理はオーバーホールという恐怖の存在から解放されることになりました。 そして自らの救出のためにヒーローたちの活躍を間近で見ることもできたからこそ、 自分の個性を役立つために生かそうと考えているはずです。 壊理はまだ自分の個性である「時間の巻き戻し」を 上手く制御できていません。 しかしこの個性は 無限の可能性を秘めているとも思います。 事象と進化の巻き戻し以外の巻き戻しがあるとしたら、死んだ人間までも生き返らせることができるかもしれません。 他にも無個性になった人物を元に戻すことができるかもしれません。 そうなれば、 通形ミリオの復活もあり得ると言えます。 そういった意味で今後の展開で大きな活躍を見せてくれることは間違いないと思われます。 関連記事をご紹介! 悲しき過去を持つ壊理はデクから生きる希望を与えられた 壊理 — kohei cv9vb2 化け物と恐れられ、両親からは見放されると、オーバーホールによって 道具として扱われる人生しかなかったのが壊理です。 籠の中の鳥で自由がない生活にはうんざりしていましたし、 自らの個性が何なのかも理解できませんでした。 そんな時に出会ったのがデクで、壊理の世界を大きく変えてくれることになります。 オーバーホールとの戦いを通じて自分にできることや 自分の意思をはっきりと表に出していました。 そしてオーバーホールからの解放へと繋がり新たな人生を手に入れることができました。 全てはデクたちのお陰ですが、これからは壊理の持つ個性を生かしてたくさんの人に影響を与えてくれることでしょう。 笑わなくなった少女が笑える世界を作ってあげたデクの活躍はかなり大きいですね。 関連記事をご紹介!.

次の