ひぐらし の なく 頃 に 業 4 話 感想。 レナL5発症『ひぐらしのなく頃に業 4話』鬼騙し編も雛見沢症候群でバッドエンド考察・解説・感想

【ひぐらしのなく頃に業 鬼騙し編】4話感想 K1の耐久力高すぎわろた

明らかに出番が無く、業では主要人物のみに的を当てているように見えます。 古手梨花が死ぬことでループは発動するように、真犯人Sもまた死ぬことでループすると考えられる。

もっと

「ひぐらしのなく頃に業」8話ネタバレ感想!園崎家の秘密とは…初期作との相違点も紹介します!

梨花は 「ちょっとしたことで不機嫌になってただけかもしれない」「疑うのはレナではなく自分自身」と諭し、圭一は自分自身に無神経な発言があったことに気が付きます。 目を覚ますと圭一は病院にいた。 学校へ行く身支度を一応した圭一は、入江診療所へ到着するも、病院の前はでは複数の人間と車があり、静かな雰囲気はなくなっていた。 圭一はレナに突進をかますと彼女は頭を打って一度動きを止めるが、圭一が様子を伺うために近づくと直ぐに起き、レナは包丁で圭一を滅多刺しにする。 アニメ版での担当声優は田村ゆかり女史、つまりは「中の人が同じ」で言動が梨花の裏人格そっくりである。

もっと

『ひぐらしのなく頃に業』第8話 綿騙し編 其の四【感想】

そしてダムの建設工事反対運動をきっかけに、その対立はより激しくなっている様子なのであります。

もっと

【リメイクではなく完全新作】ひぐらしのなく頃に業 第4話 感想・考察・解説 うみねこネタバレあり

圭一は警戒し、体育座りの状態で眠り一夜を過ごすことになります。 真犯人S 前回の考察で、論理的推論によりとある人物が真犯人であると結論をだした。 また、 細かいところでは今回もそうだし、旧作だと私服だったシーンが、なぜか新作だと制服のシーンが多かったのも気になるところ。

もっと

レナL5発症『ひぐらしのなく頃に業 4話』鬼騙し編も雛見沢症候群でバッドエンド考察・解説・感想

根拠は今後判明することとなる、梨花の死体の発見場所にある。 別に女王感染者=ループってわけじゃないけどキャラの役割的な意味で。

もっと

レナL5発症『ひぐらしのなく頃に業 4話』鬼騙し編も雛見沢症候群でバッドエンド考察・解説・感想

そしてレナの狂気による犯行が起きてしまいます。 レナが雛見沢症候群を発症し、圭一に襲い掛かる 圭一がレナの元へ行くと、レナは既に雛見沢症候群を発症していました。

もっと

『ひぐらしのなく頃に業』第8話 綿騙し編 其の四【感想】

悟史不在関係の説に拍車がかかることになる。 発症していたのかいなかったのか。 キッチンのカーテンを手で払いながら中に入ると、レナは自らの首に爪を立てていた。 ちなみに、 ブログ版、または動画の概要欄で小説版と漫画版を試し読み、その他のひぐらしの考察動画をまとめています。

もっと

ひぐらしのなく頃に業【4話】最新話のあらすじやネタバレ感想!レナがL5を発症!全然お持ち帰りができない

その後圭一が家に帰ると家族は留守だった。

もっと