長瀬智也 リストバンド。 退所報道の「長瀬智也」 バンド活動中止だけにあらず、辞めたくなった本当の理由は?

長瀬智也の若い頃がかっこいい!イケメンすぎる当時の画像を紹介

長瀬智也 リストバンド

長瀬智也 ジャニー喜多川氏の逝去を受けて、ジャニーズ事務所所属タレントの大量離脱が予想されている。 「週刊文春」(文藝春秋)2019年7月4日号では、「ジャニーさんがいなくなったら事務所を出る」と周囲に漏らしているという堂本剛(Kinki Kids)などの名をあげているが、そのリストに含まれているのが長瀬智也(TOKIO)だ。 長瀬智也にジャニーズ事務所退所の噂が出たのは、ジャニー氏が体調悪化で救急搬送されるよりもずっと前、今年1月のことだった。 長瀬は山口達也の退所以来TOKIOとしての音楽活動ができていないことに不満をもっており、自由な音楽活動のために退所を希望していると報じられた。 確かに長瀬智也の音楽活動に対する思いは強く、昨年11月にはプライベートの仲間と組んだバンドでライブを行ってもいる。 それだけにTOKIOでの音楽活動がまったくできなくなってしまった現状に、不満をもっているとしてもおかしくはない。 それはメディア上の発言からも読み取れる。 ラジオ番組『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』(TOKYO FM/2019年2月3日放送回)にゲスト出演した際は、木村との会話のなかでジャニーズ事務所のことを<プリズンみたいなもんじゃないですか(笑)>と表現。 あくまでジョークとしてではあるが、自らの所属する会社を「刑務所」と呼ぶのは、それなりに不満がたまっている証拠だろう。 長瀬智也は独力で楽曲制作・レコーディング技術を習得した 長瀬の音楽にかける思いがどれほど強いものなのかは、「音楽と人」(音楽と人)2017年1月号掲載のインタビューを読むとよくわかる。 長瀬はTOKIOの楽曲制作に深く関わり、2013年2月発売のシングル「リリック」以降は、同年3月リリースの「手紙」以外、すべてのシングルA面曲が長瀬の作詞作曲による曲で占められている。 「音楽と人」のインタビューによれば、未完成のものも含めると自作曲のストックは500曲にもおよぶという。 長瀬の音楽に対する情熱がどれほどのものかは、楽器演奏のみならず、楽曲制作やレコーディングに関する知識・技術を、ほとんど独力で習得したというエピソードからも明らかだ。 彼はPro Tools(プロの現場でも使われる楽曲制作やレコーディングのためのソフト)を購入し、どうすれば自分の望む音をつくることができるかを勉強した。 パソコン1台で楽曲をつくることができるぐらい技術があがったころ、自分のやっている作業はミュージシャンではなくエンジニアがやる範疇のことだと知ったという。 しかし、その知識は決して無駄ではない。 そうした音楽への探究心は楽器についても同じで、ギターであれば、どんな木材を使ったギターで、どんなケーブルやマイクを使えばいいかといった知識まで学んだという。

次の

長瀬智也のタトゥーと恋愛遍歴の関係。現在は手首に?【前編】

長瀬智也 リストバンド

TOKIO長瀬の独立説、裏に音楽への渇望が?(写真/アフロ) 清々しい顔で中居正広(47才)がジャニーズ事務所からの独立を表明した2月21日の午前、対照的に険しい表情で都内のマンションに入っていった人物がいる。 TOKIOの長瀬智也(41才)だ。 顔の半分がマスクで覆われていても厳しい視線が見て取れる。 自ら運転する車を降りると、長身を丸めるようにして足早に去っていった。 「長瀬さんは最近、『俺は、いつになるんだ…』『俺も続きたい…』と親しい人にこぼしています。 気持ちが限界に近づいているのでしょう」(長瀬の知人) 中居の退所をきっかけに、長瀬の独立も一部報道で取り沙汰されている。 「過去にも何度か報じられていますが、『デマ』だと笑い飛ばせないのは、長瀬さんが苦しんでいるのが事実だから。 音楽活動が再開できていない現状にかなりの不満と苦しさを募らせている。 長瀬さんはかねてから、自分の主軸はバンドであると主張していて、ドラマやバラエティーに力を入れながらも、軸足は音楽に置いていました。 長瀬さんの音楽への意欲が人一倍強いのはメンバー誰しもが認めるところ。 自宅でもギターを毎日弾くなど、とにかく音楽に対して真摯な人です。 TOKIOが音楽活動を自粛しなければいけない状況はわかりながらも、あれから1年以上が経ったいまもまったく見通しが立たない状態に『ファンの前で歌い続けるためには退所するしかないのではないか』ということまで考えが及んでしまったんでしょう。 『いつになるんだ』というのは歌手活動なのか、退所なのか本人も葛藤の中にいると思います」(前出・長瀬の知人) 2018年5月の山口達也(48才)の脱退から間もなく2年になる。 TOKIO愛が強い長瀬は「代わりのベーシストを招くつもりはない」と周囲に話す一方で、バンド活動ができないストレスと闘ってきた。 昨年12月には本誌・女性セブンが報じたように、渋谷のイベントスペースでDJプレーを披露したのも、音楽への渇望だろう。

次の

TOKIO解散へ、長瀬のジャニーズ退所で…昨年時点でメンバー間バラバラ、修復不能

長瀬智也 リストバンド

長瀬智也と桐谷健太が仲良しになったきっかけは? 2005年に放送されたドラマ『タイガー&ドラゴン』で共演し、 意気投合しました。 その後お互いの自宅を行き来するようになり親 交を深められました。 また、2016年映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』でも鬼のロックバンド・地獄図のメンバーとして再 共演をはたしました。 ミュージックステーションなどにも鬼のメークで登場した長瀬智也 さんは「地獄から日帰りでやってきた!」と会場をあおり、熱唱さ れています。 桐谷健太さんもプロ顔負けのドラムプレーを披露しました。 会場では「映画限定のバンドにしておくのはもったいない!」と惜 しむ声も上がっていたといいます。 なので、最初の共演から考えると長瀬智也さんと桐谷健太さんは1 5年来の親友となります。 音楽が好きという共通点もありますが、ここまでつづくのは、よっ ぽど相性が良いのでしょうね。 長瀬智也が桐谷健太とバンド結成して音楽活動再開? 噂によると最近は2人でギターを片手に、音楽制作にのめり込んで いるそうです。 長瀬智也さんは、桐谷健太さんの音楽センスやボーカルスキルを高 く評価しています。 桐谷健太さんといえば家は音楽一家だったといいます。 家族みんながギターが弾けるのは当たり前という環境で育ちました。 なので歌、ドラム、ラップ等が得意のようです。 高校時代は音楽部に所属していました。 そこでギターにドラムと、何でもこなしていたそうです。 歌手としては2015年に『海の声』でデビューし大ヒットしてい ます。 俳優だけでなくミュージシャンとしても一流ですね。 長瀬智也さんはそんな彼と会う度に音楽の話をして、音楽へのモチ ベーションを保つことができているようです。 桐谷健太さんも「長瀬くんとバンド作ろうかな!」と周囲に話して いるそうです。 お互い本業がありますので、あくまで趣味のバンドになりますが、 クオリティーの高さによってはデビューも十分にありえますね。 長瀬智也さんは1994年にTOKIOのメンバーとしてデビュー されました。 昨年5月に山口達也さんが不祥事を起こしグループを脱退後TOK IOは音楽活動を休止した状態となっています。 デビューから24年間続いていた紅白歌合戦への出場も、昨年から リストに名前はありませんでした。 しかし長瀬智也さんはデビュー25周年のために楽曲を制作し、ひ そかに温めていたそうです。 音楽への情熱は人一倍強いですね。 そんな長瀬智也さんの「もう一度、音楽活動したい!」という思い を、桐谷健太さんは受け止めているようです。

次の