関内 馬車 道 デンタル オフィス。 料金・プラン|Kデンタルオフィス(横浜市中区/馬車道駅)|EPARK歯科

スタッフ紹介

患者さまが通いやすい環境を整えながら、スタッフ一同力を合わせてサポートします。 そのような場合でも、ご自身の残った歯に負担をかけないことで他の歯を永く使うことができます。 東急東横線・みなとみらい線「馬車道駅」徒歩5分 住所 〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町5-68 馬車道RAビル2F お問い合わせ 休診日 水曜・日曜・祝日 診療科目 治療内容 一般歯科、小児歯科、歯科口腔外科、矯正歯科、インプラント 審美歯科、歯周病、ホワイトニング、予防歯科 当院の患者層 当院では幅広い患者層を受け入れており、老若男女問わず御来院いただいております。 骨が歯周病菌によって徐々に溶けていき、最終的には抜歯になってしまいます。 年に一度開かれる忘年会で、歯科医師やスタッフたちが全員集まった時ですね。 それにより自分自身、人間的にも精神的にも成長し続ける事が出来ると思っています。 スタッフ一同、こころよりお待ちしております。

もっと

ホワイトニング

患者さまのプライバシーに配慮した個室の治療室で、落ち着いて治療に専念していただけます 失った歯を再現するための治療法は、入れ歯やブリッジだけではありません。 今まで診てきた患者さまの中で心に残っている印象的なエピソードがあれば教えてください。 しっかりと丁寧に治すなら当医院で 当院では、どんな患者さんでも笑顔になって帰っていただけるよう親身になって相談させていただきます。 根管治療とは、虫歯が進行してしまった時に行うもので、細菌が感染した神経を取り除き、薬剤を詰めていきます。

もっと

治療内容|Kデンタルオフィス(横浜市中区/馬車道駅)|EPARK歯科

そのための取り組みとして、予防処置を中心としたメンテナンスに力を入れました。 あと海外旅行も大好きです。 また、根管治療が上手く行かないと、歯だけでなく被せ物・詰め物も駄目になってしまうことも、丁寧に行っている理由の一つです。 この器具で、湾曲した複雑な根の中を回転し、安全で効率よく汚れを外に掻きだすことができます。 また私自身が生まれ育ってきた地域でもあるので、馴染み深さも感じていますよ。

もっと

治療内容|Kデンタルオフィス(横浜市中区/馬車道駅)|EPARK歯科

誠実で安心感が得られる先生でさらに技術はピカイチではないでしょうか。 健康上、気を付けていることがあれば教えてください。 その他には薬物療法、原因となる噛み合せの矯正、関節腔内を洗浄、内視鏡下での外科的手術などの方法によって治療を行なうこともあります。 しかし、歯ぎしりや食いしばりをしている、虫歯のリスクが高い方には、ゴールドの素材の方が合っていることもあります。

もっと

アクセス・地図

治療設備 Facility 最新設備 最新鋭の機器類が高度な歯科治療を実現致します。 趣味はランニングです。 説明用の大型モニター 大型モニターを用いて、視覚的にわかりやすい説明を行っております。 それは「説明の時間」を大切に考えているからです。 その為、お痛みや詰め物が取れてしまった等の初めてのご予約が、 アポイントの関係で30分しかお取り出来ない場合、応急処置がメインとなってしまいます。

もっと

ドクター紹介

親知らずの抜歯 親知らずとは? 一般的に17~30歳頃に生えてくる前歯から数えて8番目の歯のことをいいます。 パニック障害や歯科恐怖症の方でも関内・馬車道で受け入れている歯科医院は極一部で評判となっているようです。 CT 提携医院のにてCTを完備しております。 事前に無料カウンセリングもあるとのことでこちらに代えたいきさつをお話ししました。 歯周病対策において重要なのは、衛生的な口内環境を日頃から維持しておくことです。 それは長期的な虫歯予防にもつながるので、なるべく早いうちから改善させていくことが大切だと考えていますよ。 ただ、どうしても抜歯が必要になってしまう場合はございます。

もっと

関内馬車道デンタルオフィスの口コミ・評判(1件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

歯一カ所の治療はもちろん、口腔内全体、生活の質を改善するための口腔周囲の問題解決など、全てのお悩み・症状にお応えできるよう日々研鑽しております。 ありがとう。 「エンドウェーブ」ニッケルチタンロータリーファイル 歯の神経を抜いてお薬(防腐剤)を詰める根管治療の際に使われる、ニッケルチタンロータリーファイルです。 ご迷惑をおかけしてしまうかもしれませんが、何卒ご了承頂けますよう、よろしくお願い致します。 大学病院には行きたくない、時間が合わない …という方もどうぞ関内馬車道デンタルオフィスへお越しください。 スタッフの自慢できる点を教えてください。

もっと