昌和 自動車。 昌和自動車(株) : 東京商工リサーチ

老舗のポルシェ代理店 昌和自動車(株) 倒産

負債総額は約38億6000万円(2019年12月期決算時点)。 負債総額は約38億6000万円。 なお、当社が展開していたポルシェ販売事業は、別会社に譲渡されており、現在も同社のもと営業は継続している。

もっと

昌和自動車

架空在庫などの粉飾決済が発覚し、金融機関との交渉が難航しました。 新車、中古車どちらも取り扱っており、日本で長い間ポルシェを販売している会社として有名で、リピーターも多くいました。

もっと

レンタカー | 昌和レンタリース

ポルシェセンター西宮()• その後、店舗不動産の一斉売却と他社への事業譲渡契約を締結するなかで、架空在庫や売り上げの過大計上などによる粉飾決算が発覚したことで信用が失墜。 さらに、社員の横領など社内管理体制の不備も発覚するなか資金繰りが逼迫し、2019年7月から8月にかけて金融機関に借入金返済のリスケジュールを申し込んでいた。 しかし、2018年に顧客とのトラブルにより大幅の赤字を計上した他 、2019年に入ってからは、輸送トラブルが発生して販売計画の大幅見直しを迫られ、幹部社員による横領が発覚するなど、社内管理体制の不備が明らかとなるとともに、資金繰りが悪化。 SHOWA AUTOは2020年1月1日から昌和自動車から譲受した4店舗の営業を開始した。 ポルシェセンター西宮 甲子園認定中古車センター(兵庫県西宮市) 脚注 [ ]. 2005年以降、ポルシェジャパンが推進するブランド維持向上策に準拠した西大阪ポルシェセンターならびに西宮ポルシェセンターの本格稼動を開始して業容を拡大し、2018年12月期には売上高130億5828万円を計上していた。 08 ;box-shadow:0 3px 12px 0 rgba 0,0,0,. さらに、社員の横領など社内管理体制の不備も発覚するなか資金繰りが逼迫し、2019年7月から8月にかけて金融機関に借入金返済のリスケジュールを申し込んでいた。 2019年12月末、事業を第三者に譲渡して清算手続きに入っていたそうです。

もっと

レンタカー | 昌和レンタリース

製造工場はの郊外にあった。 ポルシェセンター堺 西大阪認定中古車センター(、本社と同一)• 店舗は兵庫県と大阪府内に4拠点を展開。 昌和号• 粉飾決算が発覚するなど金融機関との交渉が難航していた 昌和自動車(株)(TDB企業コード:580460095、資本金5000万円、大阪府大阪市西淀川区花川2-21-8、代表小椋基久氏)は、8月27日に大阪地裁より破産手続き開始決定を受けた。

もっと