ヒメ モンステラ 支柱。 モンステラの植え替え方法!支柱の立て方や最適な土・時期を解説!

倒れてしまう『モンステラ』を戻す方法-はなみどり ブログ

「挿し木」に適しているのは気温が20〜25度の時期です。 春から秋に掛けて戸外の日陰で管理していた場合は、霜が降りる前に室内に取り込んでください。 屋内で育てる場合 屋内であれば、できるだけ直射日光の当たらない明るい日陰がいいでしょう。 モンステラは育て方のポイントを押さえればとても丈夫で育てやすい観葉植物です。 つる性の植物の誘引に使うときは、ネットを使ってそれに這わせていくと効率的です。

もっと

モンステラの支柱の立て方は?モンステラの成長に合わせた立て方

ヘゴの表面には網目状に重なり合った凹凸が無数にありますので、巻きつきやすく水分が吸収しやすいのです。 その場合は、株全体が腐る前にいたんだ葉を茎から切り戻すといいです。 なので茎から伸びる気根がある程度伸びたら鉢の土に挿してあげて自分を支えられるようにしてあげます。 その他にもカイガラムシ、アブラムシ、ナメクジ、バッタ、ダンゴムシがつくことがあります。

もっと

【観葉植物】我が家のモンステラをご紹介!支柱を立てるか立てぬべきか?

でもご安心ください。

もっと

ヒメモンステラの育て方

思っている以上に光を取り込むことが出来ません。 根詰まり• 植物は根から栄養を吸収しますね。 ただし、ポトスと同様に放っておくと勝手気ままに育ってしまうので見た目が悪くなってしまいます。 夏はカーテン越しでも葉やけするかもしれません。 自らの重みで植物が傾いてしまうと、見た目が悪くなるのはもちろん、傾いた側にある植物の葉には十分な日光が届かなくなってしまいます。 成長により葉の形が変化するのが特徴で、幼いうちは切れ込みはなく丸い形ですが、成長とともに全体に切れ込みが入り深く裂けたようになってきます。 新しい鉢の土に開けた穴にモンステラを入れ、残りの土を隙間なく入れて安定させてから、たっぷりと水やりをして植え替え完了です。

もっと

幹立ちこそ至高!モンステラの仕立て方について

そのときは室内の明るいけども日光が当たらない場所へ移動させます。 夏はあかるい日陰を探しておきましょう。 モンステラの植え替え モンステラは成長が早いですし、植え替えは2年に一度くらいが適しています。

もっと

【観葉植物を支柱でおしゃれに】見栄えがよりよくする飾り方のコツを徹底解説!

窓際に置いていたヒメがだいぶ伸びてしまいました💦 普段は窓ガラスにもたれてなんとか立っていますが、そろそろそれも難しくなってきました。 根ぐされ 間髪いれずに毎日水やりをすると・・・ 鉢の中がずっと湿っていることになりますね。 見栄えが良くなるだけでなく、植物にとっても環境が良くなるのは嬉しいですよね。

もっと

ヒメモンステラの育て方

先端をカットしてそのまま水に挿してみました。 支柱は細い物でもよさそうですが、大きい気根が生えるので、へごの木や連結式のココスティックを使用するのがよいでしょう。 もしくは戸外の日陰で管理します。

もっと