明日 も スンリ。 明日もスンリ 視聴率 あらすじ キャスト 感想

明日もスンリ:37話~44話あらすじ

多くのセレブ妻をだます詐欺師。 それでも、私は楽しめたというのが不思議です。 その上、ホンジュはジェギョンの異母兄妹だと発覚し、ホンジュとスンリの結婚には障害がいっぱい。 スンリはソヌ チェ・フィリップ の子供を身ごもっていて近づく結婚、出産を楽しみにしている。 前科がある元医師。

もっと

韓国・中国・台湾ドラマ 明日もスンリ! | BS11(イレブン)

しかし、そこにテヒがやってきて、彼にドンチョンの命が長くはないと教えてくれて… それを受けて、ホンジュは、このままドンチョンと別れたくないと考え、ロンドン行きをキャンセルするのでした。 結婚式のシーンもう少し見たかったです。 彼女は完全に見捨てられたと感じ、自分の父に対し失望します。 意地悪な上司に、思い切り言い返し、反撃するのです。

もっと

明日もスンリ 視聴率 あらすじ キャスト 感想

そして、父親の突然死…そして流産と幸せが崩れ落ちていく。 決して裕福ではないが父親を中心に家族仲良く幸せに暮らしている。 その上、ソヌはスンリに嘘をつき、チェギョンと結婚。 だって、マクチャンなんで(笑)。 130• 100• そればかりか、ジェギョン父を窮地に追い込み、ソドングループの乗っ取りまで計画。 まぁ、この辺りまではよくあるマクチャンドラマのおぜん立て部分で、スンリがソヌに復讐を企てるような流れになるかと思いきや、全然ならず。 この辺りはよくある流れですが、今回はホンジュが子持ち。

もっと

明日もスンリ

そう思っていたら、ホンジュは、貧乏人ではなく御曹司だったという大どんでん返しが待ってます。 一方、ドンチョンは捜査に対応しなくてはいけないのですが、彼がそれをこなせるわけもありません。 これに関してはテヒはよくやってくれました。

もっと

韓国ドラマ

これはどうしたものでしょうか… なかなかこの領域に入ってくると完治するというのは難しいですよね。 そんな中、テソンが交通事故に遭う。 でも、イクメンで、おばあちゃんにも優しくて素敵です。

もっと

韓国・中国・台湾ドラマ 明日もスンリ! | BS11(イレブン)

運転していたジェギョンの罪を隠蔽したソヌは、事故現場から醤油の秘密が書かれたテソンの手帳を盗む。 そうそう、「明日もスンリ! そんな彼女ですが、思いもよらぬ裏切りを受ける事に… スンヒの姉のセリはホンジュとお見合いをする事となっていたのですが、予定が合いませんでした。 BSイレブンで放映されていた「明日もスンリ! ここからホンジュとドンチョンはどういう話をしていくのでしょうか… さて、ソヌはなんとか後継者になろうと計画しています。 【明日もスンリ-あらすじ】 古くから続く実家の醤油会社で日々仕事に励むスンリ チョン・ソミン。 ヒロインハン・スンリ(チョン・ソミン)は愛するソヌの子どもを身ごもるが男に裏切られてしまう。 235• ですが、ソヌはアメリカ研修中にソドングループの一人娘チェギョンと出会い、スンリからチェギョンに鞍替えしていたとも知らず・・・。

もっと

韓国・中国・台湾ドラマ 明日もスンリ! | BS11(イレブン)

アルバイト先で使われていた醤油が父の開発した醤油と酷似していることに気付き、醤油の開発経緯と父の死の真相を突き止めるためソドングループに入社する。 このチャドの実母がまた、とんでもない食わせ物。 106• そんなスンリにはアメリカに出張中の婚約者チャ・ソヌがいた。 404• ヒョンジン食品のチーム長。 303• でも意外や意外、あと5・6話と言うくらいから、さほど不自然ではなく ゆっくり滑らかな展開になっていったような気がしました (よくある3年後とか4年後も無く) どんなに良いドラマでも最終回に近づくと、バタバタ終わるパターンなので(勿論このドラマにしては) スンリのウェディング姿、お人形みたいに可愛かった! ジャドゥもね。 マクチャンドラマ好きな私には、「明日もスンリ! ハン・スンリの元恋人。

もっと

明日もスンリ 視聴率 あらすじ キャスト 感想

もっと

明日もスンリ:37話~44話あらすじ

, , ,• あまりこういう時にソヌに動いてほしくないですよね… 明日もスンリ!-あらすじ102話 スンリはテソンの事故に関して着々と情報を集めていました。 やっぱり大人ソヌの自己責任。 そう、ジェギョンの夫ソヌはスンリの元婚約者で、流産したとは言え、子供の父親ですから。 キャスト チョン・ソミン ハン・スンリ 役 女、32歳。 そんな事より、自分が捕まらないかを考えた方が良さそうな気が 笑 明日もスンリ!-あらすじ101話 ドンチョンはいきなり体調を崩し、手術が必要になってしまいました。 6%を記録した「明日もスンリ」。

もっと