カーツ メディア ワークス。 海外向けビデオリリース配信サービス「Global Video Release(グローバルビデオリリース)」提供開始|株式会社カーツメディアワークスのプレスリリース

決定版!広報・PRサービスの種類・手法

ブランディング活動とは、第一に「どう思ってもらいたいか?」を明確化することからはじまります。 村上さん、本日はありがとうございました!• 村上 - 創業自体は2002年、25歳の時に「有限会社カーツ」という会社を立ち上げたのが最初で、「株式会社カーツメディアワークス」としては2010年に事業を開始しました。 ですからやはり、1件ずつ地道にコンタクトをしておくことは重要なんですね。 それに加えて、 広告と広報の境界線がさらに曖昧になったことも、業界が経験している大きな変化だと思います。

もっと

海外向けビデオリリース配信サービス「Global Video Release(グローバルビデオリリース)」提供開始|株式会社カーツメディアワークスのプレスリリース

もしも、もっと多くの人に知ってほしい情報があれば、オンライン記者会見という手段は非常に有効だと思います。

もっと

株式会社カーツメディアコミュニケーション

国内・海外合わせて3万人以上のデータベースを活用して、各メディア、各国に合わせて「読まれる」プレスリリース作成/配信を実施。

もっと

日本初! Infographics (インフォグラフィック)投稿型サイト 「app.marketizator.com」(インフォグラミー) 10月27日(金)α版オープン! |株式会社カーツメディアワークスのプレスリリース

一方で、広告換算に変わる指標の打ち出しも求められていると認識しています。 例えば東南アジアでは、PRの相談をするとまず記者会見の提案から入ってくるんですね。 【著書】 【 note 】 【 Twitter 】• それが、動画配信に関する専門知識や高い映像技術の確保です。

もっと

株式会社カーツメディアワークス様との対談

村上 - 配信ネットワークは英語圏・中国語圏を中心に、フランス語圏やスペイン語圏にもあります。 戦略PRとデジタルマーケティングを組み合わせたユニークなPR会社として、商品・サービス認知向上から「売れる仕組み」作りまで一貫してサポート致します。 それでメディアが反応してくれたら、そこにニーズがあるということですので。 村上 - はい。 特に、テレビ映えする・メディア映えするといったところで、非常に分かりやすいマーケティング手法なんです。 それで「そんな仕事があるんだ」と思って調べてみると、「PR会社って自分が今までやってきたメディアの仕事を生かせる業界だな」と思うようになって。 そのため、日本企業の海外展開を成功させる手段の1つとして重要なweb広告とPRについて学べるサイトという位置付けです。

もっと

誰もが記者会見できる時代に。PRのニューノーマル「オンライン記者会見」|株式会社カーツメディアワークスのストーリー・ナラティブ|PR TIMES STORY

カーツメディアワークスPR事業部責任者 執行役員 石黒孝昇 取材自粛?!コロナでメディア業界は激変 新型コロナウイルスの影響下、PR(パブリックリレーション)業界は激変しました。 村上 - そうです。 じつは、このオンライン試食会(体験会)のもととなったのが、のサービス展開です。 広報活動と相性がよく、活用することで、「理解促進につながる」、「興味関心を得られやすくなる」などのメリットがあります。 (石黒)』 PR会社、インターネット広告代理店のデジタルPR事業、事業会社のマーケティング部門と、業界の変化を肌で感じてきた石黒は、『人類が新型コロナウイルスの流行を経験し、さらなる時代の過渡期にある現在、オンライン記者会見はまさに、広報・PRにおいてのニューノーマルとなる可能性を秘めている』と希望をもって語ります。

もっと