日本 一 まずい ラーメン。 日本一マズいと評判だったラーメン屋、味を褒めると店主に激怒され…

“日本一まずいラーメン屋”亡くなった店主が語っていた「プロ魂」

住所:新潟市秋葉区東島5-1• 死んじゃうから。 教えて! チャーシューを置いておけば県大会レベルかな? 業務用な感じの味でした。 テレビで紹介されて以降、番組を見た視聴者が食べに訪れるようになったことについても「放送直後は大勢来やがるから忙しくて嫌になる」とボヤく始末。 ご冥福をお祈り致します。 それだけでもやめておくべきだったのに、私は訝りつつもカウンターに腰掛け、味噌ラーメンの大盛りを注文してしまいました。 近所にあれば通いたくなる程真っ当な味噌ラーメンである。 投稿者 こまったさん さん こうでした! 最新の情報ではありませんが 2008. ・漫画家のピョコタン先生と交流 店内では、ヘビとヘビのエサとなる「生きたネズミ」が飼われており、ときおり、調理しながらヘビをわしづかみし、客に見せたり触らせたりしていた。

もっと

【まんが】日本一まずいラーメン屋『彦龍』のオヤジに人生相談してみた

ふざけんな」ってな。 ただ、ラーメンに関しては、初めて入る店の場合、結構緊張します。 地獄ラーメンという激辛ラーメンもあって、いやになるほど辛い一丁目、逃げたくなるほど辛い二丁目、さんざんな目になる三丁目、しにたくなるほど辛い四丁目…という看板もビミョー。

もっと

日本一まずいラーメン屋!?新津の 「東花食堂」に行ってみた

とうとう私がその店をでるまでほかには誰も入ってきませんでした。 さすがに大盛りだけあって、量は申し分ない。 辛さも料理というカテゴリを逸脱してしまうような激辛ではなく、スープを飲んだ後に口の中がヒリヒリという代物であった。 随分長い間営業していましたが先月の段階ではすでに解体工事が始まっていました。 次第に客足が遠のいていくと、2010年1月末に廃業した。

もっと

【訃報】日本一まずいラーメン屋「彦龍」店主が死去 / 知人「天国ではラーメン作らないで。死んじゃう」 | バズプラスニュース

彼がと一緒に来店した際、写真を拒否するどころか金を払ったら振り向きもせずに店を出て行ったことに怒り、「ふざけんなよ、あのカス野郎!!今度会ったらぶん殴ってやるよ!」と怒り心頭だったという(キングコングはサインを書いていった)。 お店はその翌日から大行列となり大ブレイクした彦龍さん。

もっと

【まんが】日本一まずいラーメン屋『彦龍』のオヤジに人生相談してみた

惜しまれつつ(!?)ラーメン屋は2010年1月末に閉店、その様子はTBS『サンデー・ジャポン』でも報じられた。 いけるというのは味のことでもあり、辛さのことでもあり。

もっと

【訃報】日本一まずいラーメン屋「彦龍」店主が死去 / 知人「天国ではラーメン作らないで。死んじゃう」 | バズプラスニュース

しかも、調理場の衛生管理や食材の管理(なんと大半の食材を常温保存していた)、挙句は調理までもがことごとく適当(「ガス代がもったいねぇ」とスープをほとんど煮込まない、餃子を強火で焦がしただけなど)で、後述のブログにもそういった様子をたびたび掲載していた。

もっと

日本一まずい ラーメン 関所 [@神奈川・相模湖] 【154軒目/180杯目】: ラーメン大好き小○さん

また、、も始め新たな境地を切り開いていた(管理は原の知人が務めていた)。 でも、彦龍にとってはこれが日常で、原さんに怒られたくて食べに来た者もいたようだ。 来店客がラーメンを「まずい」と発言すると(自分の料理の不味さを棚に上げて)怒る。 発見日が同日であることから「12月3日死去」 とツイートされているが、12月7日にピョコタンによって行われたニコ生 によると、原の死去は12月1日(時刻不明)であることが改めて報告された。

もっと

“日本一まずいラーメン屋”亡くなった店主が語っていた「プロ魂」

最後に会ったのが9月の中頃、電話で話したのは11月中頃だったそうだ。 目次より はじめに 序章 日本一まずいラーメンに出会ったときの顧客の反応は? 第1章 苦情処理に対する心構え 1.一件の苦情には、顧客の多くの不満が隠されている 2.迅速な苦情処理の成功で、取引が拡大することも 3.なぜ、苦情は発生するのか 4.一口に苦情と言っても、その原因はさまざま 5.顧客の立場に自分を置いてみる 6.苦情処理でもっとも大切な心構えとは 第2章 苦情を予防するには 1.苦情を未然に防ぐ心構えとは 2.顧客の隠れた不満を発見するには 3.いきなり「取引停止」にならないためには、何が必要か 4.個々の接客担当者だけで解決できない問題はどうするか 5.苦情を出さない、誰からも好かれる接客担当者になるコツ 6.顧客との信頼関係を築ける接客担当者は苦情が少ない 7.疎遠になると苦情が増える、細やかな連絡を活用して信頼関係を築くには 第3章 苦情処理の基本的な対応とは 1.苦情処理に外せない六つのステップ 2.顧客の不安をいかに取り除くか 3.シェークスピアの時代から言われている苦情処理の基本とは 4.苦情を聞くとき、気を付けなければいけないことは 5.顧客の怒りを助長させない苦情を聞く姿勢とは 6.叱られるプロが実践する禁断のテクニックとは 7.表面的な苦情に隠された本当の原因を知ることで、苦情は宝になる 第4章 ファンを増やす苦情処理法とは 1.ネズミがカウンターを疾走したラーメン店の対応は 2.ラーメンに髪の毛が入っていても、顧客がファンになる対応とは 3.苦情をますますこじらせる現代のコミュニケーション事情 4.ブロック塀を壊された人が怒れなかった謝罪の仕方とは 5.顧客が感情的になっているときの苦情処理のポイント 6.どうしても反論しなければならない場合は 7.苦情処理から顧客の信頼を得る方法とは 第5章 歴史とテレビドラマに見るうまい苦情処理の実例 1.日本人が好きな謝罪の仕方とは 2.自らの命と六十二万石を守った独眼竜政宗の謝罪法 3.大河ドラマからヒントを得て上司のプレッシャーを脱出したノウハウ 4.苦情処理における沈黙と社交性にかかわる一考察 5.映画で見た高倉健さんの秀逸な苦情処理法 おわりに. 本当にいろいろあったけどさ、やっぱり潰れたらみっともねえ。

もっと

【訃報】日本一まずいラーメン屋「彦龍」店主が死去 / 知人「天国ではラーメン作らないで。死んじゃう」 | バズプラスニュース

伝説的ともいえる味の悪さは、あのビートたけしに「キムチをドブ川に入れたような味」と言わしめたほどである。 食べた人間を惹きつけてやまない料理を提供できれば、店の評判が広まり、新たな集客につながるからだ。 ・いろいろと物議をかもす人物 ビートたけしや志村けんとも共演し、そのラーメンの味をたけしは「キムチをドブ川に入れたような味」と表現していた。 「平成19年12月29日午前一時三十五分ごろ、相模原市相模湖町与瀬の閉店した飲食店「相模国ラーメン関所」から出火、鉄筋二階建て約八十平方㍍を全焼した。 告別式は行われず、喪主は原の知人が務めている。 定休日:無休• ・あまりにもラーメンがまずかった 「彦龍」が有名になったのは、人気バラエティ番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」の関係者が、偶然「彦龍」に入ったところからはじまる。 アンタ、そんな質問してひっぱたかれたいの? オレよりもまずいラーメン屋なんて腐るほどあるぞ? マッドマックスとかいうエロ本の企画で高田馬場にラーメン食べに行ったのよ。

もっと