フェア アイル セーター。 小さな『羊の島』で生まれた、フェアアイルニットのこと|ずっと使い続けたいモノを集めたセレクトショップ

英国フェアアイルセーターと糸

2020年8月追記 水通しして大きくなったので、ニトロが着られるようになりました!と書いてますが、結局着てるうちに縮んできて、パツパツ感が誤魔化せなくなってきたので、まずは甥っ子にあげました。 お早めにご注文ください。

もっと

R&app.marketizator.com

3」、好評発売中! 上バナーの「ten old BOOK」をクリック。 私たちが冬の到来を感じるのは、単に気温の低下に気づくからだけではない。 伝統的な手編みの代表的アイテムといえるのが「フィッシャーマンズセーター」。 皆さんと一緒に常に新し事にチャレンジしながら数多くのヒット商品が生まれる様にお手伝いをしたいと思っております! そうして編まれたニットウェアには多種多様なデザインがあり、編み目の密度であるゲージが変わるだけでも、その印象は大きく変わる。

もっと

R&app.marketizator.com

このパターンは単にデザインとして美しいだけでなく、それぞれの模様には意味あるという。 このモチーフがどこからきているのか、という点については様々な説が唱えられています。 インバーアランのニットウェアは、防水性に優れた未脱脂のアラン糸を太く撚りあわせ、1枚のために熟練したニッターが約90時間を費やし、25,000ステッチ以上を施すことでようやく完成する。 こういった実用的なギミックをさりげなく配するあたりに、ブランドの心意気が垣間見られる。 イギリスとフランスの間に浮かぶチャンネル諸島のガンジー島で1976年に創業した〈〉も素晴らしいフィッシャーマンズセーターを編み出している。 フェアアイルセーターの模様 フェアアイルセーターの特徴といえば何と言っても柄の多様さと色使いです。

もっと

ウィリアムロッキー チョイス道楽別注色 アーガイル柄セーター フェアアイル柄セーター

なお、『ten old Fair Isle BOOK vol. 衣服に神話が描かれているのは、世界的にも極めて珍しいことだという。 一段だけ間違ってやり直したのが、減らし目をする31段。 となると、下手に水通しして中途半端な大きさにするよりも、このサイズのまま甥っ子にあげた方がマシな気がしてきました。 上質な素材を使って職人が編み上げたハンドニットだけに高価なものではあるが、流行に左右されることなく様々な着こなしにしっくりと馴染む、まさに一生もののニットウェアといえよう。

もっと