平野 達彦。 淡路島5人殺害事件の犯人・平野達彦の現在!生い立ちと家族・裁判の判決まとめ

平野達彦「兵庫県5人殺人」事件の犯人のツイッターがヤバすぎて怖い・・

「弁護士は精神障害のでっち上げに協力したのです」 何もかも真顔で話す平野だが、少しだけ様子が変わった時がある。

もっと

5人を殺害した犯人・平野達彦のツイッターがヤバすぎる…淡路島5人刺殺事件 共産党員と判明

「私は電磁波攻撃という死刑以上のことを何年もされていますから」 電磁波犯罪とは一体何なのか。 平野達彦は、一方的に自分の勘違いからこの交番に対して被害妄想を抱き、悪意を募らせていたと見られています。 検察官は裁判で「被告人は自宅で引きこもる中、インターネットで情報を収集し、独自の世界観を築いたのです」と説明していたが、平野は実際、ヘヴィーなネットユーザーだったのだろう。 浩之さんはその直前、長女(32)に向け叫んだ。 実際、ジャップとかクソウヨクとか天皇陛下踏みつけたりとか、いかにもあっち系の方っぽいことしてるけど、チョンを庇うわけではないが、たぶんコイツ精神障害だよね。

もっと

実録・淡路島5人殺害事件(1)「これはちょっと、ダメですね」

一審の精神鑑定人は、平野達彦が初公判で語った様々な陰謀論について、平野達彦が知能の低さゆえに、ネットや本の情報を鵜呑みにしてしまったと語った。 難しい言葉が多く、普通の市民が聞いてもわけの分からないような内容のものばかりでした。 だが結局、次のように言葉をつないで、平野に完全責任能力を認めたのだった。

もっと

死刑破棄判決にも落ち着いた様子 淡路島5人刺殺

それによれば 「同和団体や暴力団などが行っている精神工学戦争から個人団体世界を守る告発活動などをしているいくつかの団体のサポーターをしている」 ということだ。 その一環として近隣住人たちの写真をネット上で公開し、「工作員」呼ばわりしていたのだが、それが殺害された被害者たちだった。 刑法第39条 1 心神喪失者の行為は、罰しない。 公判は終始録音されており、後で書記官が調書に書き起こすことになるのだが、おそらく平野被告の発言は「エタ」を「同和」に書き換えて裁判記録にファイルされるのだろう。 被害者5人とも「平野」姓だが、容疑者とは親戚関係にないことも分かった。

もっと