ビームス フェニカ。 伝統の工芸品とファッションが融合!?「ビームス ジャパン」の挑戦とは?

fennica(フェニカ)通販|BEAMS

「こちらは6代目の作ですが7代目・誠一さんもまた雰囲気がぜんぜん違って魅力があります」。 クラフト感溢れるウエアや、 日本独自の手仕事によるアイテムなどを取り扱っている。 それゆえの温かみがあるし、アイヌ伝統の文様が細かく丁寧に施されていて、プライドも感じられる。 快適な暮らしを実現するホームファニッシングのアイデアや都市での暮らしに便利な商品の買い物をより気軽に楽しむことができる。 ひと目で気に入ってしまって、どうすればこの素晴らしさを伝えられるか、作家の皆さんとやりとりをしながら約2年間取り組んできました」と北村さん。 益子で最初の民芸店「民芸店ましこ」や、来客が絶えなかった濱田庄司邸に、若かりし頃に饅頭を届けていたというお母さんが店番する「赤羽まんぢう本舗」など、町の至るところから益子らしさは感じられる。 「接客で心がけているのは、お客さまの話をしっかり聞くこと。

もっと

北海道・阿寒湖で 〈フェニカ〉が見つけたアイヌのクラフト。 — Ainu Crafts from Lake Akan

BEAMS GOLF(ビームスゴルフ)• 常に好奇心を持ち続けるすべての大人に向けて提案します。

もっと

〈2018 OKINAWAN MARKET〉フェニカがセレクトした沖縄のクラフトが大集合。やちむんの別注アイテムも!|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する

鳥取に民藝を根付かせた吉田璋也の薫陶を受け、黒と緑の2色、または黒と緑と白の3色による染め分けの技法を実直に守り続けてきました。 え? なんの準備かって? 遊びの準備に決まっているじゃありませんか! じつは年末年始はあちらこちらで楽しいイベントが盛りだくさん。 「民芸店が益子の外から来た若い作家に古いうつわを見せたり、昔の話を口伝えに教えたりされているそうです」と北村さん。

もっと

ビームス「フェニカ」ディレクターが日本の最高の手仕事が息づく栃木県 益子へ民藝に会いに行く。vol.3

International Gallery BEAMS(インターナショナルギャラリービームス)• 理由は安定的に売れる商品をつくることが、技術を守ることにつながり、作家の自己表現の場をつくることになると考えるからだという。 そしてそんな男たちのフリートークは必ずどこかに発見があるものだ。

もっと

北海道・阿寒湖で 〈フェニカ〉が見つけたアイヌのクラフト。 — Ainu Crafts from Lake Akan

ビームスの「フェニカ」というレーベルのディレクターである北村恵子さんとテリー・エリスさんは、10年以上前から「フェニカ」という看板を掲げ、服に限らず食器や家具まで、クラフト商品を展開してきました。 カテゴリー• 素材集めから行う作家もいるので、一つの作品にどれだけの時間がかかるかは計り知れません。 この他にも、木工製品を手がけるナガノ産業が作った桐のハットボックスは六角形のかたちが珍しいことに着目しました。 新宿「ビームス ジャパン」5fの「フェニカ スタジオ」と「bギャラリー」にて、アイヌ文化を紹介するイベントを共催します。 瀧口健吾さんの作品。 自分のスタイルをみつけたいと思うひととお会いしたいです」。 プロフィール 名前 :北村恵子 きたむら けいこ 出身地:不明 生まれ:1962年 職業 :バイヤー 所属 :ビームス スポンサードリンク 2. BEAMS F• さて、今宵はどんな夜になるのやら。

もっと

伝統の工芸品とファッションが融合!?「ビームス ジャパン」の挑戦とは?

沖縄の陶器「やちむん」をはじめ、アクセサリーや雑貨、籠、 食品などといった沖縄のものが幅広く並びます。

もっと

ビームスがコラボレーションした未来に残したいアイヌの手仕事

「プライベートはもっとカジュアルで、デニムをよくはきます」という。 2019年11月• 2018年10月• ユニセックスで展開するブランドで、個性的なデザインですが、フェニカのテーマとぴったりフィットしてお薦めです」。 JOIEVE• 「もともとは商品としてではなく、家族や友人のために作られたプロダクト。 BGMもなく、アートを観るような感覚で服を見ていくインターナショナルギャラリービームスに対して、その横にコーナーを構えるフェニカは、民芸やクラフトなどを中心に「ファッションのなかで成立させる」ライフスタイルアイテムを揃える。

もっと

北村恵子(ビームスフェニカ)プロフ・経歴やエリスさんとの関係は?(世界ほし)

また益子では、地域の店が町の歴史や価値観を伝える役割を担う。 以下同) そんな折、北村さんとの出会いがありました。 全国の産地を飛び回り、益子には20年以上通う イギリス・ロンドンを拠点にバイヤーとして活躍していたテリー・エリスさんと北村恵子さんが、民藝の扉を開いたのは柳宗理のバタフライスツールがきっかけだった。 そんなアイヌが独自の文化の中で育んできた手仕事と、ビームスフェニカがコラボレーショ のびたの部屋やあの空き地が壁紙に!「ドラえもん」公式サイトが壁紙を無料公開. 狩猟採集文化のもと、厳しい北の大地で山や森、川や湖といった自然と共生してきた人々だ。 各施設のウェブページ、SNSを確認してください。

もっと