光 回線 返却。 発送前に確認しよう!ソフトバンク光のルーター(光BBユニット)の返却方法と3つの注意点

コミュファ光を解約したい!手順や機器の返却はどうするの?

光 回線 返却

解約日は重要、違約金が発生する場合もある! 解約が決まったら、NTTに電話をしましょう 0120-116-116(年中無休 9:00~17:00)。 フレッツ光を解約する旨を伝えるとともに、解約する時期、日にちも一緒に伝えて下さい。 解約のタイミングはとても重要です。 というのも、2年の更新月以外の解約は、違約金がかかってしまうことが多いからです。 また、初期工事費の費用を分割払いしている場合、残額を一括で支払う必要も出てきます。 ちなみに、インターネット料金は解約日により、日割り計算が適用されるのでご安心を。 フレッツ光の違約金等を回避して上手に解約する方法は、以下の記事で解説していますので、参考にしてください。 ひかり電話の電話番号の継続はNTTに確認を 電話を光回線にしている場合 IP電話サービス 、ひかり電話で利用している電話番号が、今後、利用できなくなる場合があります。 もし、ひかり電話で利用している電話番号を継続したい、NTTの加入電話等で継続利用をしたい場合は、事前にNTTに確認しましょう。 もちろん、フレッツテレビを利用している場合は、解約と同時テレビも見られなくなりますので注意しまししょう。 プロバイダによっては解約違約金が発生する場合も フレッツ光と同時に契約しているプロバイダですが、こちらの解約も忘れずに。 フレッツ光だけを解約したとしても、プロバイダを解約しなければ、プロバイダ料金を支払い続けることになります。 なお、プロバイダもフレッツ光と同様、解約日によっては、違約金や解約料がかかる場合があります。 金額や条件等は各プロバイダによって異なりますが、違約金は多くても1万円程度とのこと。 とはいえ、前述した違約金等を合計すると、それなりの金額になってしまいます。 解約前にぜひ確認しておきましょう。 契約IDはきちんと控えておこう また、解約の際、必要になってくるのが契約ID お客さまID です。 この契約IDは、フレッツ光の回線が開通すると、NTT から郵送される「開通のご案内」に記載されています。 利用料金をコンビニ等で払い込んでいる人は、払込み用紙 請求書 にも記載されているので控えておきましょう。 NTTのホームページには、解約時には「お客さまIDが記載されております「開通のご案内」や「請求書」をお手元にご用意の上、ご連絡をお願いいたします」とあります。 お客さまIDがどうしてもわからない場合、0120-116-116にダイヤルし、オペレーターの人に、自分 契約者 の名前・加入時に登録した電話番号・加入時に登録した住所を伝え、本人であることが確認できれば、手続きにすすむことができます。 レンタル機器は返却しなければならない 解約手続きが済むと、「レンタル機器等のご返却をお願いします」「返却キットをお送りしますので、そちらに入れて送って下さい」と伝えられます。 光回線で使用したモデム・ルーター等の周辺機器はあくまでNTTからの借り物です。 一方、プロバイダからIP電話などの機器をレンタルしている場合も、返却する必要があります。 もし、返却をしない場合、いずれも後から、機器代金を請求されますので、必ず返却して下さい。 返却キットは着払いなので、お金はかからない しばらくすると、自宅に返却キットが送られてきます。 封筒の中に返送用のダンボールが入っていますので、同封のリストをチェックの上、モデムやルーター、AC アダプター等、必要なものを入れます。 無線LANカード等をレンタルしている場合は、併せて入れましょう。 なお、この返却キットは、基本的に着払いになっています。 郵便局やコンビニから送ることができるため、お金はかからないことがほとんどです。 解約の際、他に注意すること NTTのホームページによれば、解約すると「フレッツ光メンバーズクラブのポイント交換申込ができなくなる」、今後再契約したとき、「キャンペーン等が適用外となる場合がある」とのこと。 また、他社のブロードバンド等に変更した場合、「パソコン等の再設定や機器買い替え等が必要な場合も出てくる」とのことです。 それらを含めると、解約は慎重に行うことが大切です。 これまで前述した流れ、ポイントを踏まえ、ひとつひとつ確認しながら行うことをおすすめします。 インターネットおすすめ光回線.

次の

コラボレーション光回線を解約したあとのモデムを返却する方法とよくある質問集

光 回線 返却

コミュファ光とはどんなもの? 今回は、コミュファ光を解約する場合の手順や機器の返却についてお伝えします。 ですが、まず、コミュファ光がどんなものなのかについて、ここでご紹介しておきましょう。 コミュファ光とは、「インターネットの回線や電話・テレビなどの光回線サービス」のことです。 そして、これは、KDDI系列である「中部テレコミュニケーション」という会社が提供しています。 そのため、中部地方に住んでいない地域の人にとっては、あまり馴染みのないものですが、中部地方ではかなり有名なサービスです。 そして、こうした回線サービス会社では、インターネットの回線以外に電話回線もあるのが普通です。 それはコミュファ光も同様で、インターネットの回線に限らず、電話やテレビの回線もつなぐことができます。 では、コミュファ光のサービスには、どんなものがあるのかを次の章でご紹介します。 コミュファ光の便利なサービス コミュファ光のサービスには、 ・光ネット(戸建て向け・集合住宅向け) ・光電話 ・光テレビ の3つがあります。 これらは、ニーズに応じて、複数のサービスを組み合わせて利用することも可能です。 また、この他にもオプションとして、暮らしをサポートするサービスや電気代がお得になるサービスなどがあります。 様々なキャンペーンも行なっているので、申し込みのタイミングによっては少し安い料金で利用を始めることもできるでしょう。 このように、コミュファ光と契約することで便利なサービス受けることができます。 しかし、気を付けなければならないのが、コミュファ光を解約する時です。 コミュファ光は、契約時には丁寧な説明がありますが、解約に対してはそうではないので、戸惑う人が多くいます。 また、コミュファ光を解約する際には、契約の時と違い、色々と大変なことも出てきます。 では、次から、コミュファ光の解約とレンタル機器の返却について見ていきましょう。 コミュファ光の解約にはレンタル機器の返却が必要! 契約していたコミュファ光を解約することは、いつでも可能です。 その場合、解約したい旨を契約者が電話で連絡することになります。 コミュファ光は、電話以外では解約の申し込みを受け付けない(インターネットからは手続きできない)ので、気を付けて下さい。 例えば、引っ越しが決まり、その引っ越し先がコミュファ光のサービス提供エリアでない場合には、コミュファ光の解約とレンタル機器の返却が必要です。 また、引っ越しでなくても、コミュファ光を解約することは可能ですが、その場合、全ての解約手続きは契約者の自己責任となります。 万一、うっかりして、回線の解約手続きを行わなかった場合は、そのまま回線使用料などの請求が来ます。 コミュファ光の解約と使っていたレンタル機器の返却については、きちんと手続きが進んでいるかを確認し、漏れのないように行っていきましょう。 心配な人は、家族と確認しながら行うか、解約手順を書いたメモやシートなどを作って一つずつ潰していくと良いでしょう。 コミュファ光の解約・返却方法 では、コミュファ光の解約手順とレンタル機器の返却方法をお伝えします。 コミュファ光の解約は、以下の方法で行ないます。 最初は、ダイヤルキーの「1」を入力して下さい。 そして、レンタル機器の返却方法は、解約の電話をした際にオペレーターから伝えられるか、コミュファ・コンタクトセンターから折り返し連絡が来ます。 ただし、電話でのやりとりになるので、やり方を聞き漏らすことのないようメモを取るなどして、適切に対応して下さい。 コミュファ光を解約・返却する時の注意点は? 先ほどは、コミュファ光を解約・返却する方法をお伝えしました。 コミュファ光を解約・返却すること自体は、それほど難しい手続きではないことがわかりましたね。 しかし、コミュファ光を解約・返却する時には、一つ、大きな注意点があります。 それは、「解約時にかかる違約金」です。 例えば、スマートフォンなどを解約する時にも違約金がかかることがあるので、その性質については皆さんもよくご存知でしょう。 しかし、コミュファ光を解約しレンタル機器を返却するとなると、それとは比べ物にならないくらいの違約金がかかることがあります。 例えば、急な事情の変化でコミュファ光を解約する場合、解約を行なう月によっては、 ・基本契約の期間内での解約料:27,000円 ・「ステップ割」の解約料:5,000円 ・「長トク割」の解約料:5,000円(更新月以外の場合) ・「つづけ得」の解約料:4,000円~24,000円(契約の残り期間によって変動) ・光ネット撤去費用:10,000円~12,000円 という、これだけの金額が一気にかかることになります。 また、auのスマホユーザーであるなど利用条件によっては、さらにお金がかかる可能性もあります。 このようなことを防ぐには、「自分がどんな契約をしているのか」を知ることです。 そして、「最も少ないお金で解約できるのはいつか」を確認し、なるべくそのタイミングで解約・返却することです。 引っ越しに伴う解約では、他にも多額のお金がかかります。 解約にかかるお金を少しでも少なくするために、契約者も賢くなることが必要です。 コミュファ光の解約・返却では他のことにも気を付けよう! コミュファ光の解約・返却で気を付ける必要があるのは、「違約金」だけではありません。 実は、それ以外にも知っておかなければならないことがあります。 コミュファ光を解約してレンタル機器の返却を行うと、 ・セキュリティソフトやメールアドレスが使用不可になる ・別のインターネット回線を契約する必要がある ・ルーターがない回線の場合には、ルーター購入やその設定も必要になる ・光電話も使用不可になる などのことが当然、発生してきます。 引っ越しに伴う解約であれば、新しくインターネット回線を引くことも光電話を使うこともないので、解約と返却が終われば特に問題はありません。 しかし、コミュファ光は解約しても、そのまま住み続ける場合には、これらの対応もしなければなりません。 それが、コミュファ光の解約・返却で一番大変なところでしょう。 インターネットや電話、テレビなど、全てコミュファ光にすることでお得になることももちろんあります。 しかし、解約した後のことも考えておかないと、契約したことを後悔することになってしまいます。 コミュファ光を契約する前には、解約・返却の手続きや解約後のこともしっかりと確認しておきましょう。 解約時の知識も必須!コミュファ光は便利なサービスが満載! 今回は、コミュファ光の解約方法についてお伝えしました。 コミュファ光は、便利なサービスが沢山ありますが、その解約は色々な手順を踏む必要があり、意外と大変です。 また、解約する際には違約金もかかるので、加入する前に解約時のことを聞いておくことも必要でしょう。 コミュファ光のサービス提供エリアに引っ越す人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

次の

【ドコモ光解約工事】撤去工事費用や返却するものまとめ|ドコモ光乗り換えガイド

光 回線 返却

戸建て・マンションともに、auひかりなど他社の光回線と比較しても 月額料金が安いですね。 特にauのスマホを使っている方は、auひかりと同様にauスマートバリューが適用されるのでSo-net 光 プラスにするメリットがあります。 So-net 光 プラスのプロバイダはSo-netしか選べませんが、無料レンタルできる Wi-fiルーターがv6プラス対応で高性能なので、速度にこだわりたい方におすすめです。 So-net 光 プラスの特徴 So-net 光 プラスの料金やその他の特徴をまとめました。 So-net 光 プラスの内容 月額料金 戸建て2,980円~ マンション1,980円~ auスマホ向け特典 auスマホ代が 毎月最大1,000円割引 Wi-fiルーター v6プラス対応 申込特典で レンタル永年無料 提供エリア トップシェアのフレッツ光の 全国の提供エリアで利用可能 auひかりと異なり、So-net 光 プラスはNTTの光回線であるフレッツ光でサービスを提供する光コラボレーションです。 新規申込で工事が発生する可能性はありますが、建物にフレッツ光の設備があれば工事不要のケースもありますので提供エリアの確認をしてみましょう。 また、上記の 月額料金は工事費を含む内容です。 月額料金が安くなって、さらに高性能のWi-fiルーターを利用できるので、So-net 光 プラスをぜひ検討してみてください。 So-net光 特典 申込• 月額利用料金が2年間ずっと 1,980円 マンション ・ 2,980円(戸建)• 上記料金は工事費・セキュリティサービス 込み• auひかりを解約するとモデム等は返却しなければならないの? auひかり解約後は、モデムなどレンタルしていた機器をauひかりの回線運営元であるKDDIへ返却しなければなりません。 仮に返却しなかった場合は、KDDIからレンタル機器に相当する費用 違約金 が請求されてしまうことがあります。 以下、いくつかの機器に設定された違約金の例を記載するので、参考にしてみて下さい。 機器の設置方法によって異なります なお返却機器は、契約によっては上記の通りでない可能性もあります。 くわしくは後述しますが、必ず解約後に送られてくる伝票をもとにチェックしてください。 引越しの場合も同じ手続きでいいの? 仮に引越し先でもauひかりを使うのであれば、引越し先では新しい機器が提供されることになります。 新しい機器を受け取った後で古い機器を返却します。 返却方法は、解約後に返却する方法と同じです。 くわしくは後述します。 auひかりのモデムなどの返却方法 解約後にモデムなどのレンタル機器を返却する際、まず手続き完了後に送られてくる着払い伝票とレンタル機器返却手順書を待ちます。 この手順書と伝票は、問い合わせ10日前後で届られます。 引っ越しの場合も、この伝票を待って返却します。 ちなみに引越しの場合、伝票が送られてくるのは引越し前の住所です。 引越し後時には、郵便局へ転送届を出し忘れないようにしましょう。 着払い伝票を受け取った後の返却手順は以下の通りです。 伝票の確認 着払い伝票の下部に、返却する機器名称と「製造番号またはシリアル番号」が記載されています。 まずこの内容を確認しましょう。 返却機器の用意 伝票の内容をもとに返却すべき機器を用意します。 伝票に記載されたチェック欄を使って、返却漏れがないようにしましょう。 梱包 開通時に機器が入っていた箱があれば、それに返却機器を梱包します。 ない場合は、手持ちの箱や袋でもかまいません。 発送 伝票と梱包した機器を郵便客やコンビニなどへ持ち込んで配送を手配します。 モデム返却の際に注意すること ここでは、モデム返却時に気を付けることを紹介します。 レンタル機器以外を送付しない 仮にレンタル機器以外のものを発送した場合、返却には応じられないと注意するプロバイダもあります。 十分に気を付けましょう。 ACアダプタの返却を忘れない ACアダプタの返却を忘れてしまうケースが多いようです。 ACアダプタもレンタル機器の一部ですから、忘れずに返却するようにしましょう。 機器が壊れないようにしっかり梱包する 返却するレンタル機器が飛び出してしまうなどして破損しないように、しっかり梱包するようにしましょう。 仮にこちらの不手際で輸送中に破損してしまった場合、違約金を請求される可能性もあります。 市販の緩衝材などを入れて返送すると安心です。 解約の手続きが完了してから返却を行う 解約手続きをする前にレンタル機器を返送する例があるようです。 仮にレンタル機器だけ返却しても解約できるわけではないので、必ず事前に解約手続きをするようにしましょう。 撤去工事がある場合 ホームタイプなどで撤去工事が行なわれる予定の場合は、ONUは自分で取り外さないようにしましょう。 工事が必要となるケースでは、ONUに接続されている光ファイバーケーブルの断芯部分に触れるなどして怪我をする可能性もあります。 なるべく速やかに返却を行う 返却用の伝票が届いたら、なるべく速やかに機器の返却を行うようにしましょう。 プロバイダから指示がある場合は、その期限内に返却する必要があります。 仮に返却が遅れると、違約金が発生してしまうかもしれません。 まとめ auひかりの解約では、 機器の返却や 解約違約金が発生することを説明しました。 また、auひかりを解約する場合は検討すべき光回線としてSo-net 光 プラスを紹介しました。 おすすめできる理由として以下の3つが挙げられます。

次の