千葉 県 社会 福祉 事業 団。 社会福祉法人千葉県厚生事業団の説明会・イベント|リクナビ2022

看護補助者

人事及び服務並びに予算及び決算に関すること• 指定福祉型障害児入所施設、指定障害者支援施設(施設入所支援・生活介護)、指定短期入所 2. 県では、千葉県袖ケ浦福祉センターについて、平成25年に起きた職員の暴行による利用者死亡事件を受け、見直しを図ってきましたが、利用者の御家族や県内の知的障害の支援関係者による「袖ケ浦福祉センター検討会議」において、「重度の強度行動障害のある方への支援について、現在のコロニー型(大規模集団ケア)の県立施設による一極集中の支援ではなく、各地域の民間施設で分散して受け入れ、個々に応じたきめ細かなケアを行うことで個人個人に合った暮らしが確保できる」と、意見が整理されたところです。 千葉県社会福祉事業団職員への対応• 障害福祉に関する施策• 袖ケ浦福祉センター廃止までの間、 利用者支援に必要な職員を確保するための仕組みを構築する。 その他 資料 回数 第12回 日時 平成26年8月5日(火曜日)9時00分~11時20分 場所 県庁中庁舎10階大会議室 議題• 県立障害者(児)施設の設置運営に関すること• また、上記2で触れたとおり、一連の立入検査の結果等を精査した結果、特に理事長、前理事長、前常務理事兼袖ヶ浦福祉センター長、前養育園施設長等の幹部職員の組織業務運営等に係る管理責任が認められたところであり、これを踏まえ、理事長におかれては、関係幹部職員に対する措置・処分内容も勘案しながら、理事会において、自らの責任及び前理事長の責任を明確にすること。 発達障害者の支援に関すること• 最終報告(答申)(案)について• 交通遺児や聴覚、視覚障害者団体向けの指定寄付も受け付けています。

もっと

社会福祉法人千葉県厚生事業団の説明会・イベント|リクナビ2022

その代表格が2019年度に第1回の助成を行った「千葉日報子どもの育ち応援基金」です。 袖ケ浦福祉センター利用者への対応 袖ケ浦福祉センターの利用者が、各地域で個々に応じたきめ細かなケアを受けられるよう、民間施設・事業所等への移行を進める。 これまで当事業団に寄付してくださった皆さまに改めて感謝を申し上げるとともに、引き続き寄付にご理解ご協力をいただけるようお願いいたします。 近年は子どもの貧困が社会問題になっているため、青少年支援にも力を入れています。 2月21日、千葉県は、社会福祉法人千葉県社会福祉事業団(以下、「事業団」という。

もっと

公益財団法人 千葉日報福祉事業団

2 委員名簿(平成26年4月1日現在) 氏名 役職等 職種等 佐藤彰一 (座長) 千葉県障害者虐待防止連携協議会副会長 弁護士 国学院大学法科大学院教授 千葉県障害者総合支援協議会権利擁護専門部会長 弁護士 村山園 千葉県手をつなぐ育成会権利擁護委員会委員長 当事者 保護者 [知的障害] 大屋滋 千葉県自閉症協会会長 旭中央病院脳神経外科部長 当事者(保護者) [発達障害] 早坂裕実子 千葉県知的障害者福祉協会権利擁護委員会委員長 福 まつど育成会法人統括施設長 事業者 [知的障害、発達障害] 齋藤勝美 千葉県社会福祉協議会副会長 事業者 [福祉全般] 志賀利一 独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの園研究部長 学識経験者 2. 県としては、これをもってセンターの県立施設としての役割は終息するものと考え、利用者全員の移行を行った上で、令和4年度末までに廃止することとしましたのでお知らせいたします。

もっと

公益財団法人 千葉日報福祉事業団

職員の教育や意識改革といった(1)虐待防止体制の整備・強化、及び、(2)外部チェック体制の整備・強化といった改善策が提言されている。 障害児通所支援事業所の指定及び指導に関すること• さらに、2月19日の健康福祉常任委員会においては、これらの改善策に加え、支援現場の処遇の改善について指摘されたところである。 その際、幹部職員は職員に対して、改善に向けた基本理念や姿勢に関する訓示等を行うことにより、現場の改善意識を醸成すること。 千葉県社会福祉事業団のあり方について• 千葉県社会福祉事業団による千葉県袖ヶ浦福祉センターにおける虐待事件問題、同事業団のあり方及び同センターのあり方について(中間報告)(平成26年3月25日)• 障害者の就労支援に関すること• ) なお、事業団幹部の組織業務運営等に係る責任については、「県の立入検査結果を基にした社会福祉事業団における虐待の背景についての考察(2月14日時点)」(平成26年2月14日千葉県社会福祉事業団問題等第三者検証委員会(以下、「検証委員会」という。 社会福祉事業団のあり方について• 千葉県袖ヶ浦福祉センターにおける虐待事件の検証について• 相談窓口・助成・生活支援• 千葉県社会福祉事業団のあり方について• 重度の強度行動障害のある方は、上記の支援システムにより、本人の意向に沿った暮らしの場を確保する。 なお、事業団外部からの役職員の登用に当たっては、千葉県健康福祉部障害福祉課と事前に協議を行うこと。

もっと

千葉市社会福祉協議会

社会福祉事業団のあり方について• 障害児の療育支援に関すること. 千葉県袖ヶ浦福祉センターにおける虐待事件の検証について• また、養育園や更生園の各寮や、勤務時間帯毎に、業務に見合った給与体系とすること。 袖ケ浦福祉センターの指定管理者である千葉県社会福祉事業団の職員に対し、県内の障害福祉関係法人への再就職あっせんなどの支援を行う。 袖ケ浦福祉センターの今後について• (1)幹部の刷新 現在の事業団幹部の体制では、支援施設基準条例等に基づく虐待防止体制の整備が困難であることから、理事長、前常務理事兼袖ヶ浦福祉センター長(現事務局参事)及び前養育園施設長(現事務局参与)といった幹部が、事業団の運営に関与しないことを含めた体制の整備を検討すること。 その他 資料 概要 回数 第5回 日時 平成26年3月17日(月曜日)18時00分~22時50分 場所 県庁本庁舎5階大会議室 議題• 千葉日報の地方面で随時、掲載される公益財団法人千葉日報福祉事業団への寄付に関する記事。 上記の支援システムの構築により、重度の強度行動障害のある方についても、 各地域の民間施設・事業所で分散して受け入れ、きめ細かなケアを行うことが可能となる。

もっと