Google 検索 履歴 削除 iphone safari。 【iPhone/iPad】iOSのSafariでGoogle検索ワードの履歴を非表示にする方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト

iPhoneユーザー必読!SafariやGoogle ChromeのGoogle検索履歴を消す方法|@DIME アットダイム

使い方はとても簡単なので、覚えておくと便利です。 Google(グーグル)検索履歴を見る(見方) Google(グーグル)検索履歴を見る(見方)には、以下のようになります。 最後に 今回はiPhoneの標準ブラウザSafariを使ってGoogle検索をした際の履歴削除手順&履歴を残らなくする「プライベートブラウズモード」の設定方法をご紹介しました。 ウェブとアプリのアクティビティをオフにし、右下の 一時停止をタップして完了です。 使用頻度の高いアプリなどが表示されて便利な反面、非表示にしておきたいという人も少なくないはず。 設定アプリ>Safari から確認できます。

もっと

【iPhone】Safariの閲覧サイト、検索履歴、キャッシュ、クッキー情報を削除、自動保存しない方法

通信状況が悪いと、設定の変更がされない可能性があります。 「すべて」の履歴を削除すると今まで見た履歴すべてを消す事が可能です。 詳細は下記記事を参照してください。 「検索履歴を保存しない」を選択したら、そのまま画面を下までスクロールして「保存」をタップします。 あとは削除したいアプリを左スワイプして[非表示]をタップすれば終了です。

もっと

iPhone11/ iOS13 Safariの閲覧履歴を削除する方法

がしかし. 検索履歴でありがちなこと 検索履歴の機能は、余計な手間が省けるiPhoneやiPadの利用をより優れたものにしてくれる機能であることは間違い無いですが、時と場合によっては良くない方向に働くこともあります。 7:「削除」を選択して完了。 電波の状況が悪い場所や接続性の低いWi-Fi環境でiPhoneを操作すると、消去が反映されていない可能性があるからです。 2:「データとカスタマイズ」タブから「アクティビティ管理を行う」を選ぶ。

もっと

iPhoneの検索履歴を削除する方法・閲覧履歴を残さない方法をご紹介

履歴消去のボタンがグレーに表示されて削除できない、あるいはSafariの設定が表示されないといったケースが散見されます。 使う人によってはこの検索履歴を削除したり、 保存されないようにしたいと思っている方もいるんじゃないでしょうか。 上部にある3つのタブのうち、右の時計マークのタブを選択します。 Google検索で色々調べ物をした後、再度Googleの枠をタップすると下記のように検索したキーワードが履歴として再度表示されます。 いつもと同じ画面に戻って来ましたが、何か違う. 消したい履歴を選択し、左にスワイプ(Android:長押し)すると指定した検索履歴を消すことができます。 すべての履歴を削除するには、「今日」を「全期間」に指定して【削除】をタップ(検索履歴だけを削除する場合は「すべてのサービス」を「検索」に指定してください)。 なお、Youtubeの再生・検索履歴を削除する方法は、次の記事でさらに詳しく解説しています。

もっと