アメリカ 入国 コロナ。 新型コロナウイルス 各国の入国制限に関する一覧(2020年12月07日09:00時点)

各国の入国制限や検疫体制について

オレゴン州 現地時間11月18日より、在住者を含む州外からの渡航者に対し14日間の自己隔離を義務付けると発表。 また診断書、証明書に関してはDHSSが認識できるとあるだけで、具体的な発行機関や様式などが示されていません。 ニューヨーク州、ニュージャージー州、コネティカット州への入州制限措置 対象が22州に ニューヨーク州、ニュージャージー州、コネティカット州の3州では感染が拡大している他州から訪れる市民に対し6月24日より14日間の自己隔離を義務付けています。 過去14日間に以下の国に滞在歴がある外国人(非米国人)は、一部例外(米国永住者、米国人や米国永住者の配偶者・子など)を除き米国への入国が停止されています。 こういった待機措置は、中国・韓国やヨーロッパのほとんどの国などの合わせて40か国には対して既に実施しているもので、 アメリカに対しては3月26日から少なくとも4月末まで実施することが決まっています。 詳しくは付領事メールをご確認ください。 3月16日グアムが入国後の行動制限を発表しました 日本時間では昨日の更新で外務省の最新データを確認し、アメリカにおいてはグアムが非居住者旅行者の入島を制限しています。

もっと

【コロナ禍】旅行体験レポート日本入国&アメリカ入国事情

9月22日更新 : ニューヨーク州、ニュージャージー州、コネティカット州への入州制限 対象が33州と2地域に拡大 ニューヨーク、ニュージャージー、コネティカット各州政府は米国内で感染が拡大している州からの入州制限を7月から導入し、定期的に対象とする州を更新しています。 指定の地域保健所で検査を受けるまでは、自身の住居や滞在場所で予防的自己隔離を実施すること。 また、フードライセンス Retail Food Establishment Licence を取得していないバーや飲食店に関しては、時間帯にかかわらず屋内での営業が認められません。 2020年3月6日【領事メール】• 過去14日以内にこれらの国で滞在歴がある外国人は入国することが出来ません。

もっと

アメリカ・ニューヨークへの入国制限、緩和情報まとめ【2020年8月25日情報更新】

いつからビジネス出張が可能なのか、旅行に行くことができるのか、現地にいる家族にいつ会えるのか、疑問や不安を感じているかたもいらっしゃると思います。 ESTA取得者の滞在許可期間の延長• 2020年3月末に保健所に電話で確認したところでは、待機時間は「 だいたい 5~6時間 」だと言われました。

もっと

【2020年12月6日更新】新型コロナウイルス アメリカ入国制限と対象国の最新情報

ニューヨーク州では対象州から入州する方に対し氏名や連絡先等の情報提供を要請しており、拒否した場合は2,000ドルの罰金が科せられますのでご注意ください。 機内からお水のボトルをもらってくればよかった・・・ 6:46PM やっと検査場へ移動 大体7時くらいには出られるという話をなんとなく聞いていたので、それぞれがお迎えの人やハイヤー、レンタカーの予約に遅くなる連絡を入れ始めました。 訪問者は書かれた期日までにアメリカを出国する義務があり、就労ビザ保持者が延長申請をせずにこの期日を超えると不法滞在になる。 また、イリノイ州クック郡 エバンストン、スコーキーを除く においてもシカゴ市と同様の入域制限が適用となり、下記の対象州から訪れる市民や渡航者は14日間にわたる自己隔離が求められます。 C Shutterstock. 9月19日更新 : カナダとの国境封鎖 6度目となる延長が決定し10月21日まで適用 アメリカとカナダとの国境は3月より封鎖されていますが、米国内での感染状況を鑑みて6度目となる延長を発表。 各州政府は10月6日に共同で情報を更新し、新たにニューメキシコ州を追加しました。

もっと

コロナ禍で気になるアメリカ入国のESTAやビザ滞在。在米弁護士に聞いた(安部かすみ)

ニューメキシコ州:106856人(+1921人)(うち、 死者1738人(+32人)) 感染者が1人以上10万人未満の州• 過去14日以内に中国 香港特別行政区を除く またはイランで滞在歴がある方。 イタリア• メリーランド州• 体調が悪いと感じたら体温を測る。 今年1月時点における中国-アメリカ間のフライトは1週間に約325往復が運航していましたが、3月末以降は約34往復となり大幅な減便が行われていました。 事件は今年3月にケンタッキー州ルイビルで起こり、州の大陪審は免職となった元警察官を起訴しました。 提示できない場合は、入国後は滞在先のホテル等において14日間の自主隔離が求められますのでご注意ください。 措置の概要• 10月9日更新 : ニューヨーク州 集団感染防止対策として新たな規制を導入 ニューヨーク州のクオモ知事は会見を開催し、集団感染防止対策として州内の地域ごとに応じた新たな規制を導入すると発表。 トイレには普段ある歯ブラシが置かれていません。

もっと